¥1,760
通常配送無料 詳細
在庫あり。
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
平尾誠二を語る がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


平尾誠二を語る (日本語) 単行本 – 2020/4/24

5つ星のうち4.7 20個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥943
お届け日: 9月26日 土曜日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 平尾誠二を語る
  • +
  • ラグビーって、いいもんだね。 2015-2019ラグビーW杯日本大会 (鉄筆文庫)
  • +
  • つなげる力 最高のチームに大切な13のこと (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)
総額: ¥4,290
ポイントの合計: 57pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

圧倒的な先見性で日本のラグビーを変えた平尾誠二(1963‐2016)。代表監督時代、国際色豊かな日本代表を組織するなど、2019年W杯成功の礎を築いた「ミスターラグビー」のビジョンに迫る!

著者について

橋野 薫(はしの・かおる)
読売新聞大阪本社勤務。1965年4月、京都市生まれ。同志社大学から89年に入社。京都総局を経て96年から通算17年、運動部記者としてラグビー、プロ野球などを担当。ラグビーワールドカップは2003、07年大会を取材した。運動部デスク、松江支局長などを務め、現在は販売局勤務。ラグビーは同志社香里高1年で始め、現役時代のポジションはスクラムハーフ。

込山 駿(こみやま・しゅん)
読売新聞東京本社勤務。1973年3月、東京都生まれ。早稲田大学から96年に入社。2003~12年は運動部記者としてサッカー、ボクシング、大相撲などを担当。なでしこジャパン女子W杯優勝、亀田3兄弟のトラブル、新弟子死亡事件などを取材した。スポーツ以外では山形など5支局や中部支社(名古屋市)を渡り歩き、2017年9月から読売新聞オンラインの記者・編集者を務める。

登録情報

  • 発売日 : 2020/4/24
  • 単行本 : 310ページ
  • ISBN-10 : 4794224524
  • ISBN-13 : 978-4794224521
  • 出版社 : 草思社 (2020/4/24)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 20個の評価