この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 454 (28%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,166
Kindle版
¥ 1,620
ハードカバー価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 454 (28%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
平安人の心で「源氏物語」を読む (朝日選書) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


平安人の心で「源氏物語」を読む (朝日選書) 単行本 – 2014/6/10

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 816

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 平安人の心で「源氏物語」を読む (朝日選書)
  • +
  • 枕草子のたくらみ 「春はあけぼの」に秘められた思い (朝日選書)
  • +
  • 源氏物語の時代―一条天皇と后たちのものがたり (朝日選書 820)
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 46pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

日本文学の最高傑作『源氏物語』。
現代の読者が、少しでも平安社会の意識と記憶を知り、その空気に身を浸しながら読めば、
物語をもっとリアルに感じることができるのではないか。
本書は、平安人の世界を様々な角度からとらえ、 読者を誘うことを目指した一冊。
全65編のほか、五十四帖のあらすじ、主要人物相関図、平安の暮らし絵図なども収録。

【目次・タイトルの抜粋】

◆第一章 光源氏の前半生◆
一帖「桐壺」後宮における天皇、きさきたちの愛し方
二帖「帚木」十七歳の光源氏、人妻を盗む
三帖「空?」秘密が筒抜けの豪邸…寝殿造
四帖「夕顔」平安京ミステリーゾーン
五帖「若紫」そもそも、源氏とは何者か?
六帖「末摘花」恋の〝燃え度?を確かめ合う、後朝の文
七帖「紅葉賀」暗躍する女房たち
八帖「花宴」顔を見ない恋
九帖「葵」復讐に燃える、父と娘の怨霊タッグ
十帖「賢木」祖先はセレブだった紫式部
十一帖「花散里」巻名は誰がつけた?
十二帖「須磨」流された人々の憂愁
十三帖「明石」紫式部はニックネーム?
十四帖「澪標」哀切の斎宮、典雅の斎院
十五帖「蓬生」待ち続ける女
十六帖「関屋」『源氏物語』は石山寺で書かれたのか?
十七帖「絵合」平安のサブカル、「ものがたり」
※ほか16編収録

◆第二章 光源氏の晩年◆
三十四帖「若菜上」前半 紫の上は正妻だったのか
三十四帖「若菜上」後半 千年前のペット愛好家たち
三十五帖「若菜下」前半 物を欲しがる現金な神様?住吉大社
三十五帖「若菜下」後半 糖尿病だった藤原道長?平安の医者と病
三十六帖「柏木」病を招く、平安ストレス社会
※ほか6編収録

◆第三章 光源氏の没後◆
四十二帖「匂兵部卿」血と汗と涙の『源氏物語』
四十三帖「紅梅」左近の〝梅?と右近の橘
四十四帖「竹河」性悪女房の問わず語り

◆第四章 宇治十帖◆
四十五帖「橋姫」乳を奪われた子、乳母子の人生
四十六帖「椎本」親王という生き方
四十七帖「総角」前半 乳母不在で生きる姫君
四十七帖「総角」後半 薫は草食系男子か?
※ほか9編収録

◆第五章 番外編 深く味はふ『源氏物語』◆
番外編一 平安人の占いスタイル
番外編二 平安貴族の勤怠管理システム
番外編三「雲隠」はどこへいった?
番外編四 時代小説、『源氏物語』
番外編五 中宮定子をヒロインモデルにした意味

参考文献/
主要人物関係図/
平安の暮らし解説絵図(平安京 大内裏 後宮 寝殿造 男性の平常着 女性の正装と平常着)
あとがき/索引

内容(「BOOK」データベースより)

平安貴族の意識と記憶をひもとき、リアルな宮廷社会へと読者を誘う。そこに生きた平安人と同じ心で読めば、『源氏物語』の本当の面白さが、その奥深さが見えてくる。なぜ、宮廷の女君たちは、かくも熱中したのか?平安をひもとく全六十五編!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 328ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2014/6/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022630191
  • ISBN-13: 978-4022630193
  • 発売日: 2014/6/10
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 132,962位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

7件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

7件中1 - 7件目のレビューを表示

2018年6月22日
形式: 単行本Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年8月27日
形式: 単行本Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年7月30日
形式: 単行本Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年4月3日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年7月11日
形式: 単行本
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2016年5月2日
形式: 単行本
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト100レビュアー
2015年1月27日
形式: 単行本
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告