この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

干支守り本尊八佛霊場めぐりガイド 単行本(ソフトカバー) – 2011/3/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2011/3/1
¥ 879
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Kindle書籍 2冊以上購入で『20%ポイント還元』
小説・ビジネス・ライトノベルの人気タイトルがお買い得。お好きな本を2冊以上購入で20%ポイント還元! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

●干支守り本尊とは、

十二支が干支に因んだ仏様八尊に配置されている。正しくは「一代守り本尊」といい、各ご本尊様を信心することにより、自らの生きる力を得、人生の吉祥を招くばかりか、災厄消除、福徳延命のご利益が授かる。

子歳―千手観音/丑寅歳―虚空蔵菩薩/卯歳―文殊菩薩/午歳―勢至菩薩/未申歳―大日如来/酉歳―不動明王/戌亥歳―阿弥陀如来
●三浦半島「干支守り本尊」八佛霊場

守り本尊を自らの一代守り本尊と定め、ご利益や安心を求めること、信心を深めることは誠に尊いことである。三浦半島には、8ケ寺によって構成されている「干支守り本尊 八佛霊場」がある。京急久里浜駅付近に2ケ寺、三崎口駅付近に2ケ寺、そして三浦半島の霊峰武山不動院、芦名、葉山を経て最後は京急新逗子駅前の逗子大師延命寺に至る。
車なら一日、徒歩や公共交通機関だと2日間で巡拝できる。徒歩の場合は、通常42km、車の場合は横々道路佐原ICより逗子ICまで、全行程46km。 春うらら、家族連れでゆっくり巡ってみたい。

●ガイドブック紹介

春の三浦半島を歩くハイキングコースや、5番札所「武山不動」のツツジ祭りなど家族で楽しめる内容も取り入れている。
また、6番札所「浄楽寺」では、所蔵の仏像、大仏師「運慶」による阿弥陀三尊像(年2回の開扉には全国各地から大勢の人が訪れます) が当霊場の開帳にあわせ、4/15・5/15の両日特別に拝観することができる。

車・歩き・バスなど、詳細なマップとコースガイドつきで、三浦半島の魅力も紹介。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: 妙音寺編集部; A5版 (2011/3/1)
  • ISBN-10: 4990508610
  • ISBN-13: 978-4990508616
  • 発売日: 2011/3/1
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,148,930位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう