¥ 1,404
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
幕末維新 銅像になった人、ならなかった人 (散歩の... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

幕末維新 銅像になった人、ならなかった人 (散歩の達人ヒストリ) 単行本 – 2016/11/18


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 627
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 幕末維新 銅像になった人、ならなかった人 (散歩の達人ヒストリ)
  • +
  • 東京の銅像を歩く (ポケットビジュアル)
  • +
  • 銅像歴史散歩 (ちくま新書)
総額: ¥3,629
ポイントの合計: 35pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

大河ドラマをはじめ、定着してきた幕末ブーム。近年では「歴女」といった言葉も多く耳にするようになり、各地の史跡には多くの観光客が足を運んでいる。その中でも人気のスポットとなっているのが銅像。会うことのできない偉人らを銅像の姿に投影し、写真撮影を楽しむ歴史マニアも多い。
しかしその銅像が、どのような思惑を持って制作され、またその制作自体が、モデルとなった本人を含めたもう一つの歴史となっていることは、あまり知られていない。銅像文化が花開いた明治維新期の銅像建立秘話には、「人物を銅像という形で顕彰する」という本質的な問題と、様々な政治問題、さらに激動の幕末維新の背景にある矛盾が生々しく内包されており、意外な幕末維新のアナザーストーリーを見出すことができるのだ。現在、単なる観光資源となりつつある銅像の「新しい鑑賞手引き」となる一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

全国の史跡において注目スポットとなって建っている銅像。しかし、その銅像がどのような思惑をもって制作され、またその制作自体がどのような経緯で行われていたかということは、あまり知られていない。とくに銅像文化が花開いた明治維新期の銅像建立秘話には激動の幕末維新の背景にある矛盾が内包されており、近代史の意外なアナザーストーリーを見出すことができるのだ。豊富な写真・資料とともに綴る、銅像の「新しい鑑賞手引き」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 263ページ
  • 出版社: 交通新聞社 (2016/11/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4330729164
  • ISBN-13: 978-4330729169
  • 発売日: 2016/11/18
  • 梱包サイズ: 18.2 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 906,908位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。iphone lightningライトニング