中古品
¥1,097
+ ¥350 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【外観】カバーに微汚れ、上下に少しヨレ、少し傷みあります。比較的キレイです。【天・小口・地】やや汚れあります。【本文】書き込みや折れありません。【総評】比較的キレイです。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


幕末写真師(プロカメラマン)―下岡蓮杖 (日本語) 単行本 – 1999/2/1

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,097
¥1,097
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


夏先取りSALE開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 夏先取りSALEを今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

狩野派絵師の道を捨てて18年に及ぶ試行錯誤の末、日本嚆矢の職業写真師として横浜で開業し、長崎の上野彦馬と並び称された下岡蓮杖。彼の苦闘の軌跡と、徳川慶喜、勝海舟、ハリス、ヒュースケン、近藤勇、小栗上野介、佐久間象山、中島三郎助ら時代を駆け抜けた人物たちとの邂逅を通して幕末の光と影を描く。

内容(「MARC」データベースより)

狩野派絵師の道を捨てて18年におよぶ試行錯誤の末、日本嚆矢の職業写真師として横浜で開業した下岡蓮杖。彼の苦闘の軌跡と、徳川慶喜・勝海舟・ハリスら時代を駆け抜けた人物たちとの邂逅を通して幕末の光と影を描く。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
ベスト1000レビュアー
2015年1月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入