幕が上がる [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ご覧いただきましてありがとうございます。シュリンクに少しスレと1センチほどの破れがありますが、新品未開封、国内正規品でございます。シュリンクに一部破れがあるためほぼ新品としております。管理ラベルは剥がれやすいものを使用しております。AMAZONから発送のため迅速に発送されます!また、コンビニ決済、お急ぎ便などにも対応いたしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

幕が上がる [Blu-ray]

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,909 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,275 (25%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 3,000より 中古品の出品:5¥ 2,645より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 幕が上がる [Blu-ray]
  • +
  • 幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦 [Blu-ray]
総額: ¥7,475
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 百田夏菜子, 玉井詩織, 高城れに, 有安杏果, 佐々木彩夏
  • 監督: 本広克行
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2015/08/05
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00W6RPONS
  • JAN: 4988101184774
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 62,340位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【解説】
すべての世代に贈る、新たな青春映画の誕生。
葛藤と挑戦の先に彼女たちがみた景色とは――。

原作は、日本が世界に誇る劇作家、平田オリザが2012年に発表した処女小説『幕が上がる』。脚本を手がけたのは『桐島、部活やめるってよ。』が高く評価された喜安浩平。監督に名乗りをあげたのは『踊る大捜査線』シリーズの本広克行。モンスターシリーズで手腕を発揮する一方で、かねてより演劇に対して愛情をもって接してきた本広監督だからこそ描ける劇中劇のシーンや高校演劇の世界は大きな感動を呼ぶ仕上がりになった。
主演の演劇部員たちは、「今、もっとも輝いている少女たちに演じてもらいたい」という想いからベストキャストを模索した結果、ももいろクローバーZの5人が大抜擢された。彼女たちは今回、平田オリザのワークショップを受け、演技のイロハを習得してから映画の現場に体当たりした。物語の視点となる、思慮深さも洞察力もあるが遠慮がちで思ったことをなかなか口にできない部長のさおりに、リーダーの百田夏菜子。生まれ持った花がある姫キャラの看板女優ユッコに玉井詩織。予測不能で天衣無縫な3枚目キャラのがるるに高城れに。強豪校からの転校生で、ストイックな実力者・中西に有安杏果。後輩なのに一番のしっかり者でムードーメーカーの明美に、最年少メンバーの佐々木彩夏。5人の個性と関係性を知り尽くしていた本広監督が、それらを役に反映させながら生き生きとした等身大のキャラクターを生み出した。共演陣は、『小さいおうち』で第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞した黒木華、シリアスからコメディーまで引っ張りだこのムロツヨシ、ベテランの志賀廣太郎や清水ミチコら、いずれ劣らぬ個性派ばかり。
2015年5月には、ももいろクローバーZ 5人の主演により舞台版も上演される。演出は映画と同じく本広監督が手掛ける。

【ストーリー】
地方都市の県立富士ヶ丘高等学校2年生の高橋さおり(百田夏菜子)は、部長を務める演劇部最後の1年を迎えようとしていた。それぞれに個性豊かな部員たちと共に年に1度の大会、地区大会突破を目標に稽古に励む中、元学生演劇の女王だという吉岡先生(黒木華)が赴任してくる。吉岡の指導の下、全国大会出場を目指し彼女たちの演劇に打ちこむ日々が始まる。

【キャスト】
百田夏菜子 玉井詩織 高城れに 有安杏果 佐々木彩夏
ムロツヨシ 清水ミチコ 志賀廣太郎 黒木華

【スタッフ】
監督:本広克行
脚本:喜安浩平
原作:平田オリザ『幕が上がる』(講談社文庫刊)
主題歌:ももいろクローバーZ「青春賦」(EVIL LINE RECORDS)
製作:フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ
制作プロダクション:ROBOT

【公開日】2015年2月公開

【スペック】
●映像特典
◆予告編
◆特報
◆テレビCM

●音声特典
◆オーディオコメンタリー(ももいろクローバーZ×本広監督×片山P×守屋P)

BSZS07823/COLOR/本編119分/2層/1.オリジナル5.1chサラウンド(リニアPCM) 2.オリジナル5.1chサラウンド(DTS-HD Master Audio) 3.コメンタリー2.0chステレオ(DTS-HD Master Audio)/16:9【1080p Hi-Def】

【販売元】東映株式会社 東映ビデオ株式会社 【発売元】フジテレビジョン

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ももいろクローバーZ主演、本広克行監督、喜安浩平脚本で贈る青春ドラマ。演劇部の部長となり、高校生活最後の1年を迎えるさおりと個性豊かな演劇部員たち。弱小演劇部の彼女たちは新任教師の吉岡と出会い、全国大会を目指して演劇に打ち込み始める。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 百黒 投稿日 2017/5/21
Amazonで購入
ももクロ初の本格的主演映画
脚本・編集や共演者の力もあるのだろうけど思っていた以上に良かった
スポ根のようなくさい演出もなくファン以外も鑑賞に堪えるのではないか
演劇に詳しいともっと楽しめたかも
続編は勿論本作に関係ない新作でも作るのなら見てみたいと思う
星5つは次回作にとっておきたいw
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 K-Black トップ1000レビュアー 投稿日 2015/7/9
最初、他の映画を見に行って、予告を見て面白そうだなと感じ鑑賞しようと思ってました。自分は、ももクロのファンではないので、当初はももクロ主演の映画とは知りませんでしたが、途中で、ももクロ主演と知り、アイドル主演の映画って大丈夫なのかなと不安に思っていました。ですが、そんな不安は杞憂に終わりました。ももクロのメンバー達の演技に対して何の不満もありませんでした。ストーリーに関しては、演劇部で頑張る女子高校生の物語で、中だるみも無く最後まで楽しく鑑賞出来ました。特に最後は良い意味で「そういう終わり方か~」と思える終わり方だったのを覚えています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とても素晴らしい映画だと思います。
モモクロの5人、初めての演技にも関わらず本当に素晴らしい演技をしてたと思います。

この映画が何故こんなに観るもののココロに響くのか、それは彼女達が普段から常にファンの人達に楽しんでもらおうと全力で努力してるからだと思います。そんな普段の努力が演技にもとても反映してたと思います。

脚本、配役が見事でした。まるで5人それぞれに当て書きしたんではないかと思うくらい。

色んな事を感じる事、思う事があると思います。ネタバレになるからこれ以上は言わないけど観て絶対に損はない映画だと思います。

それにしてもこんなに可愛い五人を全力で応援出来るファンの人達が羨ましいです。

そしてそんな彼等に支えられてるモモクロの5人、本当に良いなと思います。

一言余計な事を言わせてもらえば例えば目の前に美味しい料理が出されても普段から不味い料理しか食べてない人にはその美味しさが分からないように普段からレベルの低いゴミみたいな映画ばかり観ている人はどんな名作映画を観てもその良さが理解出来ません。

この映画で星一つの評価しかできない人は普段本当に「素晴らしい映画」を観てない人だと思います。なので星一つ、または星二つのの評価を参考にする必要はありません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ももクロの5人それぞれの演技が自然です。青春を感じることができます‼︎
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
感動です。
モノノフはもちろん、ももクロを知らない人に全力で演技してるももクロを見てほしいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告