通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
幇間探偵しゃろく 1 桜 (ビッグコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

幇間探偵しゃろく 1 桜 (ビッグコミックス) コミック – 2010/6/30

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 566
¥ 566 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 幇間探偵しゃろく 1 桜 (ビッグコミックス)
  • +
  • 幇間探偵しゃろく 2 (ビッグコミックス)
  • +
  • 幇間探偵しゃろく 3 (ビッグコミックス)
総額: ¥1,698
ポイントの合計: 18pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容説明

酔いどれ幇間の本格ミステリー漫画、初御目見得!

時代は昭和初期。東京向島の華やかな花柳界を舞台に繰り広げられる、本格ミステリー漫画が満を持して登場!
日本橋の大商店「和田宗」の次男坊・宗次郎は、“仕事よりも遊び"の毎日を送っているが、その座敷遊びで知り合ったのが幇間の舎六。この男、幇間のくせに大酒飲みで、気に入らない客には怒鳴りつけたりする鼻つまみ者だった。
だが、その実この舎六は天才的な頭脳の持ち主で、向島を舞台に起こる難事件を次々と解決していく! 昭和版「ホームズ&ワトソン」よろしく、舎六と宗次郎の2人が大活躍する8作品が入った待望の第1巻、とくとご覧あれ!


登録情報

  • コミック: 224ページ
  • 出版社: 小学館 (2010/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091832199
  • ISBN-13: 978-4091832191
  • 発売日: 2010/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
主人公が幇間、とのことで興味を持ちましての、
所謂ジャケ買いというヤツです。
物語は昭和初期の花街を舞台の中心にして
当時の風俗を織り交ぜての推理劇となっています。
江戸時代、あるいは幕末や明治時代とは違いながら、
どこかに趣を残している頃、それをよく捉えているのではないでしょうか。
推理そのものも難しくなりすぎず、後味も悪くならない仕上がりでした。
何より言葉のやり取りに洒落が利いていて、若旦那ではありませんが、
うっかりすると意味を取り落とすことも…。
読み流しても物語としては楽しめると思います。
しかし無粋といえばそうかもしれませんが、注釈や解説がなく
理解に苦心場面も少々ございました。
(あとで、ネットで調べたりもしましたが)
出来れば、巻末にでもちょっとした風俗の解釈でもあれば、良かったのですが。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
本作は、昭和2年の東京・向島の花街を舞台の中心に置き、幇間(花街で旦那の座敷遊びを助け、
その場を盛り上げ気分よくさせる芸人)でありながら、酒乱気味ですぐに客に無礼を働く牡丹亭舎六(しゃろく)が、
若旦那と呼ばれる日本橋の大商店「和田宗」の次男坊・宗次郎の顔を立て、酒を御馳走してもらうために、
種々の事件を解き明かしていく、というものになっております。

当時の風俗や日本独自の文化を作中の事件や、舎六による謎解きに上手く取り入れており、日常の謎を
中心としたミステリーとして良い出来ですし、人情物としても良い味を出しております。なかなかの良作です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
時代物で推理物の漫画ってあるようでなかなかない気もしますが、これは秀逸な出来です。
切り口というか、発想というか、設定というかが、非常に上手い。
内容については他の方がレビューに書かれている通りなので書きませんが、とりあえず時代物が好きな方、推理物が好きな方にはかなりオススメできます!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sennotaba トップ1000レビュアー 投稿日 2011/11/15
形式: コミック
舎六と和田宗(の若旦那)。
ホームズにちなんだもののコレクションとして買ってみた。
茶道、和歌、香袋、歌舞伎、三味線の節回し…風流を凝らしたものを鍵に、謎をサラリと解いてみせる幇間くずれのしゃろくがカッコイイ。
「くずれ」としたのは、ダンナをダンナとも思わぬアナーキーさゆえ。
お人好しの若旦那だから首の皮一枚でぶら下がってるけど、職業として成り立ってないですね(^^)

けっこう情報量が多いので、ちょっと舌足らずな感が無きにしも在らず。
でも昭和のかほりがする画風も嫌いじゃないし、絵もお話も丁寧に描き込まれていて、なかなかよい買い物でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マサガタ 投稿日 2015/11/16
形式: コミック Amazonで購入
続きまで読む気になれない。こんな人は太鼓持ちになっちゃダメ。むしろ、人柄のいい人が太鼓持ちになって人情ものにしてほしかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告