この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 313 (33%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 648
Kindle版
¥ 961
ペーパーバック新書の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 313 (33%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
  • ポイント: 16pt (2%)
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
常識的で何か問題でも? 反文学的時代のマインドセッ... がカートに入りました
+ ¥ 250 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


常識的で何か問題でも? 反文学的時代のマインドセット (朝日新書) 新書 – 2018/10/12

5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 961
¥ 961 ¥ 573

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 常識的で何か問題でも? 反文学的時代のマインドセット (朝日新書)
  • +
  • 街場の読書論 (潮新書)
  • +
  • 「農業を株式会社化する」という無理 これからの農業論
総額: ¥3,553
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

●「師を持つ」とは?
●「金の話」より切実なもの
●新しいものは思いがけないところから
●悪はどこから生まれるか?
●母が死に際に教えてくれた親孝行
●平時から非常時へのモード変換
●100年後も読まれてほしい本
●知らないことの真偽を判定する能力
●若者たちが始める「別の生き方」
●判断できる人間になるには?
●「あの時」の話
●「お言葉」のメタ・メッセージ
●共産党のたどる道
●日本を霊的に鎮める天皇の「象徴的行為」
●ネポティズムという「国民の病」

政治も役所も企業も学校も誰も責任を取る気配がない日本社会。
「事件」が起きるインターバルはなぜこんなに短いのか?
「じっくり時間をかけて適否や意義を吟味する」という習慣が
私たちの社会から失われつつあると著者のウチダ先生は憂えます。

どんなに「見たくない」不都合な真実であろうとも、
あらゆるリスクを想定し、
最悪の事態を乗り切るには「備える思考」が不可欠である!

「わずらわしいと思いますが、耳元で警鐘を乱打するのが僕のミッション」
起きてもいいはずのことが、なぜ起きなかったのか?
先の見えない時代をどう生き抜くかをめぐり「ウチダ節」が炸裂。
養老孟司先生から「託された」仕事の集大成としてのライフワーク、
AERA連載コラムがついに新書で登場!

〈以下、目次〉
まえがき
【第1章】危機的時代の判断力とサバイバル力
【第2章】真の知的成熟とは何か
【第3章】「属国」日本とアメリカ
【第4章】地方と経済効果とお金の話
【第5章】国民国家はどこへ行くか
【第6章】情理を尽くさない政治に未来はあるか
あとがき

著者について

内田 樹 うちだ・たつる


登録情報

  • 新書: 328ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2018/10/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022737921
  • ISBN-13: 978-4022737922
  • 発売日: 2018/10/12
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.7 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,003位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

ベスト100レビュアー
2018年11月18日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年10月21日
形式: Kindle版Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月14日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告