Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,200

¥ 96の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ひすいこたろう, 石井しおり]の常識を疑うことから始めよう
Kindle App Ad

常識を疑うことから始めよう Kindle版

5つ星のうち 4.5 31件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,200
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 650 ¥ 134

商品の説明

内容紹介

「常識とは18歳までに集めた偏見のコレクションである」アインシュタイン。
時代や国が変われば、常識も変わる。
常識外れな行動を起こして成功したエピソードを集め
偉人の名言とともに紹介する本書は、選択に迷った時、無難な方を
選択しがちな気弱な人に勇気を与える一冊です。

出版社からのコメント

【担当編集者のコメント】
「常識とはなんでしょうか?」という問いに対する、ひすいこたろう氏の答えは
「誰かの意見」でした。私が、はじめて著者にお会いしたのは、東京で行われた講演会でのこと。
こういう講演会というのは自分の過去の業績などを誇らしげに話すのが普通ですが、
ひすいこたろう氏は過去の自分がいかにダメなサラリーマンだったかを面白可笑しく話し、
独特のユーモアセンスで会場を爆笑の渦に。自分をまったく飾ることのないひすい氏のその姿が、逆にとても魅力的でした。
自分を飾り立てることで自分を大きく見せるのが常識だとしたら、
ひすい氏は全く真逆を行く人です。
世の中にあふれる常識ハズレなのに成功した事例を集め、名言とともに紹介する本書は、
ひすいこたろう氏だからこそ読み解けた、成功の本当の理由を、余すことなく掲載した一冊です。
常識に縛られてしまうことで見えなくなっていた真実をひすい氏の言葉と
独特の切り口で誰にでもわかるように平易な言葉で語ります。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 6283 KB
  • 紙の本の長さ: 166 ページ
  • 出版社: サンクチュアリ出版 (2013/4/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00I3V957M
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 53,726位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
あたまとこころをやわらかくするには、ひすいさんの本が最適です。当たり前のように思っていた自分の価値観に良い影響を与えてもらえました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「1度しかない人生を悔いのないように生きるには」というお題に対して答えが出る本です。good!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
確かに「常識を疑った方がいい」と本気で思った。
この本のおかげで、心底そのことを実感することができた。
なにせ、コンディション: 新品 - との記載だが・・
実際には、カバーにヨレ、汚れ(帯にも)、新品表記シールを剥がすとベトベト、
書籍本体ページに(鉛筆orシャーペン)での落書き。
いやぁ、常識を疑っちゃうよ、ホント。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今回もかなり引き込まれました。
24個エピソードがあります。
24個の並べ方がうまいです。
徐々に壮大になっていくような感じがしました。
エピソード13以降ぐいぐい引き込まれました。
名言ゆえにすでに知っているものもあります。
(自分の場合は知らないものばかりですが。)
が、切り口を変えれば
違った見え方が現れます。
その仕事をしているのが、エピソードですね。

何回も読み返して潜在意識に刷り込みたい。

エピソード21の「規則その6を思い出せ」は
かなり笑えました。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
新たな道を切り開き、成功した人たちが、そう発想を転換したかの好例が気軽に読むことができます。看板のない居酒屋。店をいかに目立たせなくする。普通、逆ですよね。でもよく読むと、「お客さんを大切にする」ことに一番力を注いでいることがわかります。発想の転換とは、本質を見誤らないことだと教えてくれる本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
皆さんは、自分を責める癖はありませんか?
自分を責めるということは何かと自分を比較している証なのです。
極論を言えば、「常識」と自分を比較しているのです。

私たちは、子供のころから「●●●」をしなければならない。
他の人には同調しろ。出る杭にはなるな。
 
多くの人がそのような「ことば」を沢山浴びながら大人になってきました。
いや、大人になった今でもそのような「ことば」をシャワーのように浴び続けている人も多いかもしれません。
 
今まで浴びた「ことば」のシャワーによって人の「考え」のベースは作られます。
それも無意識に作られてしまうのです。
 
この本のタイトルは「常識を疑うことから始めよう」です。
しかし、この本を読んであることに気づきました。
多くの人がまずするべきは「常識とは何?」と考えることなのです。
「常識を疑う」一歩前の段階が不足しているのだと思います。
  
もしかしたら読書をする際に、ただ文字を眺めていませんか?
書かれている「ことば」からご自身なりの何かを感じ取っていますか?
 
この本を読んで改めて感じました。
読書とは「感じる」ものなのです。
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
表紙が可愛くて
「ジャケ買い」しました。

とても読みやすい内容で
示唆に富んでおり、
凝り固まった思考を
柔軟にするためのヒントが書かれています。

「自分が見ている世界がすべてではない」
そのことを考えさせられる一冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
世の中に、「前向きに生きよう!」という主旨の本はたくさんあります。

自分の場合、仕事や日々の生活が上手くいっているとき、トラブルが何もないときは、そのような本を読むことでモチベーションをあげることができるのですが、いざ、自分が落ち込んだ心境にある時にそのような本を読んでも「わかっちゃいるけど、今はそんな心境になれない。結局落ち込んだときは自分には本は役に立たないのかな」とよく感じていました。

なので、自分が最近求める本も「実際に落ち込んだときや前向きになれないときにこそ、気分を立ち直らせてもらえる本」を求めていたなかで出会った一冊でした。

読む前は題名から「人とは違う生き方や見方があるよ」という内容かと思っていて、実際に読んでみてもさらっと読んでしまえる本だったので「いい本だったな」という読後感程度でした。

ただ、その後実際に落ち込んだ心境のときに何気なく読み返してみると、じわじわと気分の切り替えに成功、「元気になれ!」「強く生きろ!」という押しつけ感を感じず、「今の状況を違う局面から眺めてみよう」という示唆を幅広い角度からもらうことができるので、短時間で無理なく気分の切り替えをすることができました。

題名の「常識を疑うことから始めよう」は「今の局面を違う角度から眺めてよう
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover