中古品
¥ 290
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 concerto文庫
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯ありません。2000年5月10日、第1刷です。カバーに軽いヨレ、スレ、小キズ、微ヤケ、薄いヨゴレ等あります。ページに微ヤケ、角に小シワ数か所あります。書き込み、マーカーありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

帰ってきたファーブル―現代生物学方法論 (講談社学術文庫) 文庫 – 2000/5

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 180
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ファーブルは個々の虫たちの詳細な観察によって、生命の営みの不可思議を探究した。多様な種の一つにすぎない人間の本質は、進化論の呪縛の中で生物を記号化し、遺伝子やホルモンを道具化した今日の生物学ではなく、ファーブルの視点によってのみ捉えられるだろう。博物学的アプローチの復権を主張した名著。

著者について

1930年、東京生まれ。東京大学理学部卒。東京農工大農学部教授、京都大学理学部教授を経て95年より滋賀県立大学学長。京都大学名誉教授。82年日本動物行動学会を設立、国際学術誌“Journal of Ethology”創刊。昆虫・魚類・哺乳類の生活や行動を研究し、著書に『チョウはなぜ飛ぶか』『動物にとって社会とはなにか』『動物という文化』『プログラムとしての老い』『ぼくにとっての学校──教育という幻想』、訳書にドーキンス『利己的な遺伝子』、モリス『裸のサル』など多数。


登録情報

  • 文庫: 214ページ
  • 出版社: 講談社 (2000/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061594281
  • ISBN-13: 978-4061594289
  • 発売日: 2000/05
  • 梱包サイズ: 15 x 11 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 639,878位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2016年1月4日
形式: 文庫|Amazonで購入
2001年7月11日
形式: 文庫
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2003年8月21日
形式: 文庫
2010年4月13日
形式: 文庫