中古品
¥ 61
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにスレはございます。ページには書き込み、ライン引き等はございません。希少本、希少品等の理由により当時の定価よりあがっている場合もございます。ゆうメールにて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

帝都物語〈第壱番〉 (角川文庫) 文庫 – 1995/5

5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 2

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

受賞歴

第8回(1987年) 日本SF大賞受賞

内容(「BOOK」データベースより)

関東最大の怨霊・平将門を喚び覚まし帝都を破滅させる怖るべき秘術とは。日本初の風水小説にして、あらゆる叡知が結晶した大崩壊小説(カタストロフィ・ノベル)。


登録情報

  • 文庫: 441ページ
  • 出版社: 角川書店 (1995/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041690242
  • ISBN-13: 978-4041690246
  • 発売日: 1995/05
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 232,271位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
言わずとしれたベストセラーですが、わたしがこれを読んだのが中学1年生のころ。それから活字の世界にはまってしまいました。しばらくは気づかずにいたのですが、いま研究しているのが明治末から大正の都市計画だと思うと『帝都物語』の呪いに未だ罹っているわけです。市区改正も渋沢栄一も今和次郎も寺田寅彦も。そして路上観察学会も全部アラマタ先生に教えてもらいました。そんな歴史とフィクションがゴッタ煮になった絵巻の世界に是非はまってください。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
・歴史的な情報、科学的な情報、奇術の情報。これら全てを
適時に的確に盛り込むことによって、物語が非常にリアルな
ものになっています。
・中でも歴史上の実在の人物による都市計画の遂行などは
それ自体、興味深いものです。
物語の展開の仕方もスムーズで、読み進むうちに、怪しい世界に
吸い込まれてしまいそうになります。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヒソカ 投稿日 2008/9/10
形式: 文庫
 帝都東京を破壊せんとする魔人加藤保憲と帝都を守護せんとするあまたの人間たちとの一大スペクタクル小説の序盤です。本書には「神霊篇」と「魔都篇」が収録されており,加藤にかどわかされた辰宮由佳里を巡る事件が中心になって描かれ,関東大震災をもって一つの終わりを迎えます。次巻以降,どんな展開が待っているのか楽しみです。途中に出てくる,風水や都市計画の知識も必読です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/3/9
形式: 文庫
最近、巷で騒がれている <陰陽氏> や <風水> など
ブ-ムは全てここから始まったのご存知でしたか?
日本の伝奇ジャンルの草分け的大叙事詩こに始まる。
記念すべき第一番悪夢の如く再びの文庫化。
この作品を読まずして全てをかたるなかれ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
出てくる場所や、脇役の登場人物等々少なからずご縁があったりするので、ペーパー版を読んだときから、「ん〜ここ知ってる」的なちょっと違う視点で読んでいました。荒唐無稽なお話しではありますが、とは言うものの、以前伺ったお話しによると丸の内の一部の会社では将門様の首塚に背を向けて座る席にはおふだがあってあるとか・・・
電子版についてですが、活字では作れてもコンピュータには無い文字や、象形文字ちっくな部分が見た目にわかるチープな切り貼りになっていてちょっと笑えます。
歴史もの+オカルト物ということで、この手のお話しが好きな方には楽しめる作品だと思います。(すみません、帝都物語以下ほぼ同文を貼らせてもらいます)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
もはや語る言葉もないほどに有名な架空歴史伝奇です。
帝都破壊に執念を燃やす加藤保憲と対決する人々の群像劇。
特に加藤は極めて複雑怪奇なアンチヒーローで
外道であり好漢でもある人物像は今読んでも魅力的です。
クライマックスに向かうにつれ加藤の魅力と彼の感情の崩壊度が加速度的に高まり
最後の破滅的クライマックスは加藤の真相も絡めてかなり驚愕感動した記憶があります。

この小説の特色は歴史上の有名人多数が加藤とその事件に関わっていること。
特に明治〜安保反対運動のあたりはかなりの著名人が出てきます。
昨今漫画や小説でその時代の有名人物が多数絡むフィクションが多くなってきていますが
そのハシリの小説はこの帝都物語でしょう。

明治〜昭和好きな方におススメの小説です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック