この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

帝国の逆襲――金とドル 最後の闘い (Econo-Globalists 16) 単行本 – 2013/11/2

5つ星のうち 4.0 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,728 ¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

副島隆彦の〈金融予言〉最新刊! この10月から、世界の流れが変わった。世界帝国・アメリカが「政府閉鎖」と「債務上限問題」で激しく揺れた。アメリカは「国家破産」が公然と語られる国になった。その帝国が生き残りを賭けて打って出た「逆襲戦略」とは――。 1・日本からふたたび50兆円(5000億ドル)を貢がせる 2・NYの株価を吊り上げて米国債暴落を阻止 3・金の売り崩しでドルを防衛 4・新興諸国からの資金吸い上げ 5・ヨーロッパを先に金融崩壊させる 6・不動産価格の計画的押し上げ これが「帝国の逆襲」の6大場面。標的はまたもや日本だ! アメリカは危機を先延ばしにする。しかし、それでもアメリカ発世界恐慌が2015年に起きる。時代の先の先を読み破る、必読の一冊!

内容(「BOOK」データベースより)

株、国債の暴落始まる日本はまたアメリカに巻き上げられる!アメリカは世界を喰いものにして生き延びる。好評巻末付録:株は「業績」で買え優良銘柄30。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 227ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2013/11/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396614748
  • ISBN-13: 978-4396614744
  • 発売日: 2013/11/2
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 397,719位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2013年11月10日
形式: 単行本
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月15日
形式: 単行本
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月29日
形式: 単行本
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月30日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月5日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月10日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年1月21日
形式: 単行本
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月4日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ポーターガールポーター ガール