通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 東京 ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス) 単行本(ソフトカバー) – 2013/6/27

5つ星のうち 4.5 41件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,403 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス)
  • +
  • 海と女とメタンハイドレート ~青山千春博士ができるまで~ (ワニブックスPLUS新書)
  • +
  • 氷の燃える国ニッポン (ワニブックスPLUS新書)
総額: ¥3,218
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

劇的に、国民に知られ期待されるようになった新資源メタンハイドレート。

この建国以来初の自前資源がどう隠され、その壁をいかに突破しているか、全実状がついに初めて現場証言で明かされる。

1997年に日本海でメタンハイドレートに出会って以来、その研究開発に携わり、魚群探知機を使った探査方法の特許を持つ、㈱独立総合研究所 取締役・自然科学部長 青山千春博士が、

公私にわたるパートナーである青山繁晴氏のアシストを得て書き下ろした初の著書。

メタンハイドレートという名の「希望」を現実のものとするために、われら日本国民は何を知り、どう行動すべきなのか?

巻末に、青山繁晴氏による68ページに及ぶ“長すぎるあとがき"「希望の現場とは何だろう」を収録。


はじめに――祖国再生の起爆剤
序章――祖国の希望
第一章――船舶事故がきっかけ メタンハイドレートとの出逢い
第二章――メタンハイドレートがもたらすのはどんな希望?
第三章――メタンハイドレートのリアルな姿
第四章――開発研究者は国益を考えて
希望の現場とは何だろう――青山繁晴

出版社からのコメント

.

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 199ページ
  • 出版社: ワニブックス (2013/6/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4847091639
  • ISBN-13: 978-4847091636
  • 発売日: 2013/6/27
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 240,022位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Soup #1殿堂トップ100レビュアー 投稿日 2013/6/28
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
初めにですが…全日本国民にとって非常に有意義かつ面白い本です。
文体は分かりやすく、物語のように読めるので老若男女を問わずに楽しむことが出来ます。

本書は、日本近海に存在する夢のエネルギー源、メタンハイドレートについて日本国民の誰もが分かりやすく知ることが出来る唯一の本です!

発売は6/27ですが、アマゾンで購入できるのは7/1ということでどうしても待てずに書店を巡りました。
テレビで青山繁晴氏が「立ち読みでも良いから読んで下さい。」と仰っていましたが、とんでもありません。
何軒か書店を巡り、八○洲○ックセンターで入り口近くに平積みされている本書を見つけて、即購入しました。(普通は中をペラペラ見てから買うのですが…)

本書はこれまで私が全く知らないことが書かれており本当に驚きました。
メタンハイドレートとは何か?から、日本海におけるメタンハイドレートの発見から現在に至るまでの経緯が詳しく&分かりやすく書かれています。

新聞などで学者がメタンハイドレートを発見!などの記事を目にしましたが、その裏には独研(独立総合研究所)の国の為、己の利益を度外視した活躍の上に成り立っていること、発見のみならず日本を動かすために、都道府県に呼びかけて「日本海連合」をつくること
...続きを読む ›
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
祖国再生の起爆剤となるメタンハイドレートを今一番よく知ることの出来る一冊です。

日本の未来を明るくするものなのに、妨害をする一部の官民の既得権益の存在。
官民の既得権益を打開し、メタンハイドレートを誠に祖国再生の起爆剤とするため
我ら主権者が正しい知識を持つのは大変重要です。

本書はそもそもメタンハイドレートとはなにか、から始まり
メタンハイドレートを巡る攻防が時系列で知ることが出来ます。

日本国民必見です!
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本日届いて、一気に読んでしまいました。この本のタイトルがすべてを示していると思います。
まさに「希望の現場」だと思います。メタンハイドレートが実現すれば、エネルギーを自前で調達できることが出来て、その大幅なコストダウンにより、日本の予算を他の部分に用いることができて、予算がないために行えていない日本中の事業を行えることになり、それが、将来の日本人の幸せにつながるのだと思います。
ただただ日本の将来を考えて無欲に研究を進めておられる青山千春博士と青山繁晴氏の姿勢に感動しました。
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
日本近海、特に日本海側に賦存する表層型メタンハイドレート。この存在は学会において大々的に語る事をタブーにされてしまっていた。国や東大などから妨害、いやがらせを受けながらもこの研究を続けてこられた青山千春博士が、祖国のためと決意され発表された魂の一冊。文章は博士とお会いし、話したときと全く同じような印象で、簡潔で淡々と書かれている。それが故に、博士の心の中にある思いを強く感じることができる。 日本再起の起爆剤となりうる日本海側のメタンハイドレート。お勧めの一冊である。
5 コメント 131人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ニッポン放送のザ・ボイスで青山繁晴氏がこの本を紹介されていたので、さっそく書店で購入した。メタンハイドレートについては、
青山氏が色々な番組で紹介されていたので、ずっと関心を持っていたが、この本では、著者であり、日本海でのメタンハイドレート
発見の立役者である、青山千春博士が、発見から現在に至る経緯を淡々と紹介され、とても良く理解できた。
青山繁晴氏はこれまでも、発見以降も決して問題が無いわけでは無く、必ずしもスムーズに事が運んでいない事を、時々番組等で紹介
されていたが、そのいきさつも、この本で詳らかになっている。両氏の国の将来を思う無私の行動には、本当に頭が下がる思いである。
しかしながら、ここで指摘され、無視できない大きな問題は、日本の学会や学者の世界、政・官・業の閉鎖的な体質である。ここでは直接、
氏名をあげては非難はされていないが、ネット社会の今では調べればすぐに分かる。特に問題だと感じたのは、最後に青山繁晴氏が明かして
いるが、メタンハイドレートの開発でずっと政府から支援を受けていた学者が、公の場で国際メジャーから研究資金の支援を受けていたこと
を認めたというくだりである。恐らく、自分の研究対象であるメタンハイドレートが極めて戦略性の高いエネルギー資源で、国の安全保障に
もつながる
...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー