市民ケーン(Citizen Kane) [DVD]... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

市民ケーン(Citizen Kane) [DVD]劇場版(4:3)【超高画質名作映画シリーズ23】 デジタルリマスター版

5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,999 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り5点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、BitWel Inc.が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 1,999より 中古品の出品:2¥ 2,799より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 市民ケーン(Citizen Kane) [DVD]劇場版(4:3)【超高画質名作映画シリーズ23】 デジタルリマスター版
  • +
  • 第三の男 オーソン・ウェルズ ジョセフ・コットン CID-5009 [DVD]
総額: ¥2,539
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: オーソン・ウェルズ, ジョゼフ・コットン, ドロシー・カミンゴア
  • 監督: オーソン・ウェルズ
  • 形式: Black & White, Dolby
  • 字幕: 日本語, 英語, 中国語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通) (DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: メディアディスク
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00XUGSBVG
  • JAN: 4712826275543
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 59,445位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

【超高画質名作映画シリーズ23】
▪映画史に残る不朽の名作 「市民ケーン」[DVD] デジタルリマスター版

【受賞】
▪アカデミー賞 脚本賞 受賞の傑作作品
▪アカデミー賞 6部門ノミネート(作品賞・主演男優賞・監督賞・録音賞・撮影賞・編集賞)

【監督】
▪オーソン・ウェルズ監督の傑作作品

【画面サイズ】
▪劇場版[4:3]
【音声】
▪英語発音・ドルビーデジタル 5.1ch
【字幕】
▪日本語・英語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)

【あらすじ】
暗く荒廃した壮大な屋敷で、“バラのつぼみ”という最後の言葉を残し、新聞王ケーンは死んだ。その後、ケーンの生涯をまとめたニュース映画が制作されるが、この内容に経営者ロールストンは不満を持つ。彼の命を受け、ニュース記者トムスンは、“バラのつぼみ”という最後の言葉の中に、ケーンの真実の人間性を解く鍵があると信じて、その意味を探ることに。そして、彼の生涯に関係があった人々を歴訪するのだが・・・。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 この映画を最初に観たのは13歳のときです。TVで観るのではなく映画館に行きました。大きな封切館が2階にあって、そのビルの地下1階に極貧の3番館がありました。風紀的にヤバい場所でしたが、チャップリンの「キッド」が観たかったのです。チャップリンが終わると併映がはじまり、カネが勿体ないからそっちも観ることにしました。始まって10分経たぬうちに、自分が只事でない経験にがっちりつかまったことに気付きました。観終わって・・・足早に映画館から出て隣りの公園の公衆便所の裏で、泣きました。爾来数十年、あの映画と比肩する力を持った映画は「バートン・フィンク」だけです。

 ずいぶん前に『「市民ケーン」すべて真実』という本を読んだとき「日本で出回っている映像はマスターフィルムの不備のため画質がきわめて悪い」とあるのを見て、きれいな状態で観ることができたらいいな、と思っていました。それが実現しました。実にみずみずしい映像です。

 それと、これはまさに蛇足かもしれませんが、この映画を13歳で観たときは『 The End 』のあとに「それではご来館くださった皆様に、マーキュリー劇団のメンバーをご紹介いたしましょう」というナレーションが入り、〈チャールズ・フォスター・ケーンのテーマ〉が流れるなか、登場人物の本名がクレジットされてその役者の個別の登場場面がバラバラに映し
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
従来、廉価版で出ていたDVDには余りの画質の悪さに辟易していましたが、これはリマスターがとても良く最新映画のように楽しめます。海外版にあるようにブルーレイ盤が日本でも発売されると更に良いのですが。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
技術的な斬新さというのは、生まれたときから映画はそうだった我々には、よく分からない。だから撮影技術上のことはウィキペディアにまかせます。「市民ケーンwiki」でグーグルしてください。よく書けています。

主人公は「煽動ジャーナリスト」だったり「コミュニスト」だったり「戦うリベラル」だったり「ファシスト」だったり、フランコ将軍やヒットラーと付き合ったり、「愛国者」だったり「民主主義者」だったり、新聞には「戦争屋」や「日和見主義者」や「売国奴」や「空想家」とかかれたり、時と場合によってめまぐるしくしかも脈絡無く変化する。これは何故なのか。

それを解く鍵が「バラのつぼみ」に他ならない。【以下ネタバレしますのでご注意ください。でも意味が分からないかも】

バラのつぼみは、橇のことだった。それが映るのは、雪の日の両親との別れのシーンである。
夫婦の会話から、チャールズをサッチャーに後見人として預ける決心をしたのは、他ならぬ「母親」だという事が分かる。しかし、「何故」というのがなかなか分からない。

ケーンは行くのがいやなので橇でサッチャーのお腹を殴る。
すると父親はこういう。【字幕】
父親「すみません お仕置きを(チャールズにします)」
母親「いつもそうなのね」
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
 字幕もギザギザがなく、絵・字幕ともブルーレイ盤と言ってもよいくらい。マックスター社の
吹替え装備の版と比べ、白・黒が鮮やかで、グレッグ・トーランドの撮影の美しさを堪能できます。
  千円はムダになりません。プロジェクターで拡大しない限り、ほとんどの人は満足できる画質だと
思います。10分すぎの逆光の暗い試写室の画面で、その綺麗な画面に驚きました。
この版があれば十分だと思います。(字幕の出来は、特に気にならなかったです。)
 この社のシリーズは、スタンダードを16:9にブローアップした、ひんしゅくもの:
「欲望と言う名の電車、オズの魔法使」などがあるようですが、まずは要チェックです。「キングコング」も購入しました。よさそうです。
# シネマスコープが登場した1953年の前に、ヴィスタ(ワイド)サイズの映画って、存在するのかしら。
   シネマスコープに対抗するためにヴィスダビジョンが開発されたのが最初では?1956年くらいのことか。
1 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 hw トップ500レビュアー 投稿日 2015/11/5
Amazonで購入
「市民ケーン」は、映画の持つ可能性を最大限に引き出し、その多様なスタイルを見事に結実させた作品として映画史上でも他に類のない傑作となっている。ミステリー小説を読むようなスリルとサスペンスと同時に、人間の孤独と情熱の虚しさというテーマが明確に表現されているのが凄い。主人公である新聞王ケーンは、莫大な遺産を受け継ぎ、富と名声をほしいままにした後、「バラのつぼみ」という謎の言葉を残して世を去る。「バラのつぼみ」とはいったい何を意味するのか。その謎を究明するために映画はケーンの過去に遡っていく。そして、最後のシーンでその意味が初めて明らかにされる。

この映画が素晴しいのは、謎解きの面白さに加えて、野心と欲望の権化のようなケーンの人生と心の内を描き切った点にある。過去と現在を交錯して描くために、フラッシュバック、パン・フォーカス、ワンシーン・ワンショット撮影、広角レンズ・ローアングルの多用、極端なクロースアップなど、さまざまな映画技法が駆使されている。ケーンという複雑な人物を描き切るためにはその方法が必要だったからだ。それによって観る者は緊張と不安を煽り立てられ、「バラのつぼみ」の謎の解明に参加させられることになる。それこそがオーソン・ウェルズが目論んでいたことだったのだろう。ケーンの内面を語るかのような暗黒を強調した光と影の強烈なコントラストを生み出す映像が素晴らしい
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。インジニオ・ネオ

関連商品を探す