市民ケーン [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,700
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: Win-Win shop
カートに入れる
¥ 3,773
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

市民ケーン [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 2,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,184 (61%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、DVDブルーレイならs-shopが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 2,000より 中古品の出品:3¥ 1,567より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 市民ケーン [Blu-ray]
  • +
  • 偉大なるアンバーソン家の人々 [Blu-ray]
総額: ¥4,000
ポイントの合計: 61pt (2%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: オーソン・ウェルズ, ジョセフ・コットン, ルース・ウォリック, ドロシー・カミンゴア, エヴェレット・スローン
  • 監督: オーソン・ウェルズ
  • 形式: Mono, Subtitled
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: IVC,Ltd.(VC)(D)
  • 発売日 2016/01/29
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B017XAAP2W
  • JAN: 4933672246499
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 22,644位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ハリウッド黄金時代を支えた伝説的映画スタジオRKOの傑作集をHDマスターで連続リリース!
第一弾はオーソン・ウェルズが弱冠25歳にして発表した映画史に燦然と輝く永遠の名作『市民ケーン』、そして監督第2作目となる『偉大なるアンバーソン家の人々』。

『市民ケーン』
天才オーソン・ウェルズが弱冠25歳で発表した永遠の名作。革新的な映像表現や物語構成は今なお鮮烈で色あせることなく多大な影響を与え続けている。

オーソン・ウェルズ生誕100年のアニバーサリー・イヤーに初のBlu-ray発売!

【内容】
ある日、ひっそりとした大邸宅で新聞王のケーンは「ばらのつぼみ」とつぶやきその生涯を終えた。彼の生涯をまとめた記録映画のプロデューサーのロールストンは作品の試写を見て、どこか物足りない思いでいた。「もっとケーンという人物に深く切り込んだ内容にしたい。彼は一体どんな男だったのか?」。ケーンというほかに類を見ない人物の謎を解くヒントが、彼の遺した言葉「ばらのつぼみ」にあると確信をしたロールストンは、記者のトンプソンにその秘密を解くように指示を下す。トンプソンは、ケーンと近い関係にあった人々を訪ねていくのだが・・・。

【作品情報】
監督:オーソン・ウェルズ
製作:オーソン・ウェルズ
脚本:ハーマン・J・マンキウィッツ/オーソン・ウェルズ
撮影:グレッグ・トーランド
編集:ロバート・ワイズ
音楽:バーナード・ハーマン

出演:オーソン・ウェルズ; ジョセフ・コットン; ルース・ウォリック; ドロシー・カミンゴア; エヴェレット・スローン; ジョージ・クールリス; レイ・コリンズ

【スペック】
製作国:アメリカ、119分(予定)、モノクロ、日本語字幕、英語音声、製作年:1941年
4:3スタンダード
★1941年 アカデミー賞脚本賞受賞
★1941年 ニューヨーク批評家協会賞 作品賞受賞
封入特典 解説リーフレット

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

オーソン・ウェルズが弱冠25歳で発表した映画史に残る名作。新聞王・ケーンが「薔薇のつぼみ」と呟きその生涯を終えた。記者のトンプソンは、ケーンの記録映画のプロデューサー・ロールストンの指示を受け、ケーンの最後の言葉の謎を調べ始める。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
確かに画質に関しては綺麗ですが、HDマスターと言うことだけで残念な感があります。
現在、日本のメーカーで正規発売されているソフトの中では最高の画質だと思います。
ただし発売元:Warner Home Video版のような画質ではありません。
明るい画面で主人公の顔が白トビするような感じでコントラストも若干変です。
しかしファンなら私のように買ってしまうのでしょうネ。
日本語字幕で楽しめるソフトとして購入する気持ちがある方にはお勧めですが、高画質を望む方ならマスターはWarner Home Video版の方がお勧めです。
同様にキングコングも近々発売されますが、かなり高額な感じがします。
どうせ発売するなら満足の行く内容で発売して欲しいものです。
と言うことで、星5つの作品ですが星3つになってしまいました。

★追記その1。
時間が出来たのでワーナー盤と見比べて見ました。
結果を言いますと、やはりワーナー盤の方が綺麗でした。
破かれた小切手を封筒の中から出しながらスーザンと言い争うシーンで説明すると、IVC盤はコントラストの関係で白トビするような明るさで皮膚感があまりなく額のシワもハッキリしませんが、ワーナー盤の方は皮膚感もシワもハッキリしています。
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この作品は製作当時、パンフォーカスを始めとする映像技法が革命的と称賛されました。しかし現代の観客の目線で見てみると、そういう技法はいろいろな映画で使い古されています。確かにニュースフィルムの使用やケーンの人生をパズル状に配列した脚本の巧みさなど、映画の構成自体も素晴らしいものがあるのですが、やはり1番の肝はその物語にあると思います。絶大な権力を手にしながらも愛した女性には去られ、友にも裏切られたケーンが最後の最後に思いを馳せたのは、幼い頃の愛する母との思い出だった...絶大なる権力と富を握った者の人間性があぶり出される、 20世紀を代表する傑作だと思います。思えば21世紀を代表する傑作「ゼアーウィルビーブラッド」も同様のテーマを扱っていましたね‼️
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
オーソンウェルズ 25歳のときの初監督の仕事。
オーソンウェルズ(1915年から1985年)
24歳で 人生を見通すことができるという意味では 脅威の作品。
なぜ 彼は そこまで成熟していたのだろう。
オーソンウェルズは 青年 中年 老年を 見事に演じている。
ケーンが 英語で 「KANE」とつづられるのがおもしろい。
カネに執着しなかった男が カネ という名前とは。
では ケーンは なにに執着したのだろうか?
ケーンの生涯を映画化していたが 何かが物足りなかった。
そのため 「バラのつぼみ」というダイイングメッセージをてがかりに
ケーンという男の一生を浮き彫りにする。
この手法は 意外とおもしろい切り口である。
新聞記者のトンプソンはケーンに近かった人間を歴訪する。
二人目の妻で歌手のスーザン、後見人の銀行家サッチャー、
ケーンの新聞「インクワイラー」の参謀だったバーンステイン、
ケーンの絶縁した親友リーランド、大邸宅の執事の五人にあって話を聞く。
台詞のもって行き方が 気がきいているというか ユーモアがある。
トンプソンは銀行家サッチャーの回想録を調べる。
ケーンは幼少の頃に戸外で雪だるまを作って遊ん
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。エヴァンゲリオン初号機

関連商品を探す