Facebook Twitter LINE
中古品
¥ 108
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

市民のイニシアティブ―志木市民がつくった環境プラン 単行本 – 1999/6


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 15
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

埼玉県志木市が公募の市民委員だけで策定した環境基本計画と,そこに至るまでの経緯を報告
1999年3月に,埼玉県志木市は「ローカルアジェンダ21」という環境基本計画を策定したが,それは全員公募の市民委員26名から成る「環境市民会議」が作ったものだった。この画期的な仕事を市民たちはどのようにして達成させたのかを本書は報告し,かつ,できあがった計画を公開する。

きっかけは,志木市が1993年に文部省に環境教育推進モデル都市に指定されたこと。教育委員会は,生涯学習の講座として「環境大学」を企画した。エコ・コミュニケーションセンターから来た講師の提案もあって,講座は参加型のワークショップ形式のものとして毎年行われるようになり,その受講者たちによってまもなく「エコシティ志木」という市民グループが発足した。このグループが「ローカルアジェンダ21」を作ったメンバーのコア。市民参加を促す具体的な方法等の示唆も多く,市民参加のための教科書としても有効だ。 (フリーランスライター 杉山 由美子)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社

内容(「BOOK」データベースより)

自治体と住民の「協働」が自治体の環境基本計画として実を結び、大きな反響を呼んでいる。本書は、埼玉県志木市の行政を動かした市民の取り組みを紹介、市民による環境まちづくりを提案する。併せて、市民自らつくったエコシティ志木による「市民がつくる志木市の環境プラン」を収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 268ページ
  • 出版社: 柘植書房新社 (1999/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4806804150
  • ISBN-13: 978-4806804154
  • 発売日: 1999/06
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,858,054位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう