通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
市民のための世界史 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

市民のための世界史 単行本(ソフトカバー) – 2014/4/1

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/4/1
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 1,434

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 市民のための世界史
  • +
  • わかる歴史 面白い歴史 役に立つ歴史 (阪大リーブル013)
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 61pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

カリキュラムの矛盾や入試問題に災いされて、高校生の歴史認識は後退している。本書はそのような現状を跳ね返し、歴史を学ぶ意義や面白さを知ってもらうことをモットーに、全国の高校教員と協力して作られた。人名や年号は極力減らす、「像を結ぶ」「因果関係や背景がわかる」説明を目指す、要所に学習者への問いかけを挟むなど様々な工夫をして、歴史に親しむ習慣を養う。市民向けや入試の副読本にも使える画期的な教科書。

内容(「BOOK」データベースより)

世界史全体を鳥瞰した構図の提示、先端研究と新領域の多彩な記述、固有名詞や年代の羅列を排除、中学・高校の歴史学習との連携、市民が読める教養としての歴史。新しい世界史がはじまる。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 312ページ
  • 出版社: 大阪大学出版会; A5版 (2014/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 487259469X
  • ISBN-13: 978-4872594690
  • 発売日: 2014/4/1
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 111,301位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

本書は大学の教養課程で学ぶ学生の歴史教科書として執筆された書物であり、同時に市民としての教養としての世界史に関する最小限の知識・理解を提供する内容としても構成されています。数年前に山川出版社から社会人向けの世界史教科書が出版され、売り上げを伸ばし、話題になりました。その書物は高校世界史教科書の記述スタイルを踏襲し、掲載用語を減らし、面白いトピックを加えた内容でしたが、本書は本格的・最新の歴史学のテキストです。こちらも掲載用語を減らし、全時代に及ぶ世界史の大まかな流れを記述し、テーマ史についても深く学べるように配慮されています。このような世界史の教科書は類書がなく、まったく新しい試みです。歴史学は日本史・東洋史・西洋史に専門分化しており、統一した世界史の通史を描くのは困難な事情にありましたが、本書はその大きな壁を突破した点に意義があると思います。どちらかと言えば、東洋の歴史を中心に内容構成され、ヨーロッパ史の記述が少なめになっています。ヨーロッパ中心主義の排除によるものかと思われますが、やや物足りなさを感じるのも事実です。個人的には「アジアから見た世界史」教科書を著すことが本書の意図を達成するには最も有効ではなかったかと感じた次第です。本書は暗記中心の世界史授業を行っている高校教員に対する挑戦状でもあると著者は述べておりますが、高校教員が使用している世界史教科書は暗記中心に構成された...続きを読む ›
1 コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
国を越えた広い範囲で、歴史の大きな構図を丸ごと理解しようとする、グローバル・ヒストリーと呼ばれる研究分野。
その世界的な拠点である大阪大学の研究者達が、学生の一般教養向け教科書として書いた本。

歴史上、どの地域が主流となり、それに対して周辺地域はどう応じたのか。
大きな流れが、ダイナミックに書かれている。
年号や人名などは最小限しか書かれていない。

全13章のうち第2章で5世紀、第4章で14世紀と足早に駆け抜け、第13章は1980年代から2013年までを扱う。
どういう歴史を経て現在に繋がっているのか、その流れが分かりやすい。

文中には読者への問いかけがあり、これがまたレベルが高い。
Q. モンゴル帝国とアメリカ合衆国の共通点について、政治と社会、軍事と経済などを中心に整理せよ
Q. ガンディーの指導者として優れた点、指導者としての限界は何か?
など丸暗記では絶対に答えられない問いかけが並ぶ。

終章には、著者達おすすめの歴史関連文献がリスト化されており、
その書名を眺めているだけでもワクワクする。

簡潔明瞭、内容が濃縮された名著。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「市民のための・・・」というタイトルだが、まだ、人名・地名・その他の固有名詞を重視する傾向が抜けてない。コロンブスとか満州事変とか太字で書いても意味がない。高校教科書の影響か?もっと、事件の背景や理由を詳しく書いてほしい。単に事実を羅列するのでなく、国や民族の間にどのような欲望や利害対立があって、そのような結果が生じてきたのか。そういう部分をもっと掘り下げてほしい。真の歴史はもっと泥臭く人間的であるはず。またコラムが多用されているが、本文の途中に唐突に出現するので、中断された感じになって、読みにくいことこの上ない。しかも、コラムの内容が突出してディテールなのは違和感がある。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
はっきりわからなかった世界大戦の記述がわかりやすくかいてありました。写真がもう少しあればもっとわかりやすいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す