この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

市川海老蔵 眼に見えない大切なもの (Grazia Books) 単行本 – 2010/7/22

5つ星のうち 3.3 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,980
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容説明

市川海老蔵が脳科学者・茂木健一郎氏とともに“天才”をテーマに語り合ってきた
Graziaでの不定期連載が待望の書籍化!
市川海老蔵は気になった――。
レオナルド・ダヴィンチ、空海、石川五右衛門、木村秋則。
「天才たちは、いかにして天才になったのか」
脳科学者・茂木健一郎氏を連れて、空海ゆかりのお寺や森美術館、
ときには弘前まで足を運び、見えてきた「眼に見えない大切なもの」とは?

歌舞伎のこと、結婚のこと、家族のこと、そして日本の未来についても語り尽くした、
最新のソロインタビューも収録。
歌舞伎役者としての写真はいっさいなし!
「人間・市川海老蔵」の魅力が満載の一冊です。

【目次】
第1章 石川五右衛門~眼に見えないものについて~
×茂木健一郎
第2章 木村秋則~自由について~
×茂木健一郎
×木村秋則
第3章 レオナルド・ダ・ヴィンチ~創造性について~
×茂木健一郎
×森美術館キュレーター 広瀬麻美
第4章 空海~集中力について~
×茂木健一郎
×大栗道栄(代々木八幡大日寺住職)
第5章 市川海老蔵の挑戦 ~歌舞伎、結婚、そしてこれからのこと~

内容(「BOOK」データベースより)

彼らはなんで大天才?石川五右衛門、レオナルド・ダ・ヴィンチ、空海、木村秋則。気になる大天才たちをテーマにした、市川海老蔵初の対話集。


登録情報

  • 単行本: 202ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/7/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062164760
  • ISBN-13: 978-4062164764
  • 発売日: 2010/7/22
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 73,837位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

関連メディア

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 rei 投稿日 2015/12/24
形式: 単行本 Amazonで購入
海老蔵さんには華がある。
その華が開く理由が垣間見られて興味深い本でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ここで話した原点を離れつ戻りつする、
素の海老蔵をアメブロで見ながら
楽しむのがよいかも。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
あんな事件があったからこそ、悪評化のレビューがありますが、個人的にはすごく大切なことを発見させてくれる本でした。
もちろんあの事件は肯定はできないけど、結局、あんな事件があっても、今、立て直すことができているのは、海老蔵さんの芸が本物であるからこそ。
この本では、海老蔵さんが芸のために日々鍛え、自分を極限にまでもっていっているのが伝わります。物の見方なども、幼いころから訓練されたベースあってのことですしね。

脳科学者・茂木健一郎氏との対話も深いし、木村秋則さんの奇跡のリンゴを作った話、大栗道栄さんとの空海の話など、興味深い内容でした。
個人的には、オススメの本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
芸がまずい、はっきり言ってまずい。
これからも、芸が良くなる事はないと思う。ギラギラと輝いてるのは、海老蔵が人を殴る時の眼じゃないかな。
嫌々歌舞伎やるんなら、辞めてもいい。最も、デカい映画や、ドラマのオファーはないと思うけど。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告