通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
市場クロガネは稼ぎたい 1 (少年サンデーコミック... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

市場クロガネは稼ぎたい 1 (少年サンデーコミックス) コミック – 2012/9/18

5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 市場クロガネは稼ぎたい 1 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 市場クロガネは稼ぎたい 2 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 市場クロガネは稼ぎたい 3 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,359
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (コミック)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

少年よ大金を抱け?学園マネーゲーム開幕!

私立・学円園学園。ここは一風変わった教育システムを基としている。
それは…学園内で稼いだ”金”が進級・卒業・就職の全てを決める、というもの! このシステムで実社会へ有用な人材を送り出しているのだ。
そして今この学園に、1人の少年が降り立った。その男の名は市場クロガネ! 財閥御曹司でありながら、自らの力を試しにこの学園へ入学したのだった……働く女のコが盛りだくさんの、学園マネーゲーム開幕!!

もう1つの梧桐柾木ワールド!『AKB48殺人事件』も同時発売!!

【編集担当からのおすすめ情報】
コミックサイト、クラブサンデー史上最速200,000DL突破作品!!

「金を稼げる能力がある人間は美しい」
主人公・クロガネは自信を持って、そう言い放ちます。
新ジャンル・マネーコメディーに挑戦した意欲作をお楽しみください!

また、梧桐先生は女の子に定評あり!
サンデー本誌にて連載のAKB殺人事件と同様、働く女の子の魅力を感じてもらえれば幸いです。


登録情報

  • コミック: 173ページ
  • 出版社: 小学館 (2012/9/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091238653
  • ISBN-13: 978-4091238658
  • 発売日: 2012/9/18
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 choshi 投稿日 2013/3/10
形式: コミック Amazonで購入
経済学者の解説に漫画を加えるという形式は多いが、作者が勉強して仮想の経済世界設定を作り、そこにガールズコメディーを上乗せするという形式は新しいのではないだろうか。

いかにもなマクロ・ミクロ経済の分野ではなく、ビジネス書やビジネスの成功例をベースにしてお話を作っているようで、「稼ぐ・儲ける」ことの本質を捉えて話が進んでいるのが面白い。なるこ亭のエピソードの中にも「情報には対価」「適材適所」「人材のマッチング」「顧客が求めるものを提供する(食事を楽しむ空間を提供する)」などの要素が過剰な演出なく盛り込まれていて、読んでいてテンションがあがる。さらに言えばP・F・ドラッカーの考え方、言葉がちらほら出ていてこれもツボだった。

マネー漫画ということで万人受けするジャンルではないが、好みなので連載が終わらないよう強くプッシュしたい。ガールズコメディーの皮をかぶっているが、エッセンスはビジネスマンの参考になるよ! ★5つ。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あ太郎 投稿日 2016/7/6
形式: コミック
裕福な家庭に育った主人公が金儲け=正義な学園で成り上がりを目指す話。
序盤は主人公に共感できる部分もありましたが、
ハガネがクローズアップされたあたりからだんだんと臭くなってきました。
新自由主義、小さな政府、サッチャリズム、成果主義を無責任に持ち上げまくり。
しかも弊害は殆ど描かれずなくなんとなく正しいってことにされてしまってます。
大体何ですか神の左目て・・・何かの宗教団体ですか?

やはりマンガで政治や経済を語るのがそもそもの間違いなんだと思います。
結論も結果も作者の思いのままですから。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Tarezou トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/9/22
形式: コミック Amazonで購入
ぶっちゃけてしまえば、『唯一無二のルールが支配する閉鎖社会で主人公がその才覚でピンチをチャンスにして道を切り拓いていく(そしてヒロイン多数登場)』というステロタイプな作品ではありますが、そのルールというのが「自分で稼ぎ出したお金が全て」という非常に判りやすいものであり、主人公の才覚というのが「人を見抜く能力」というこれまたどんなストーリー展開でも適材適所のキャラを放り込めるというチート的スキル。

この 1 巻収録の話では「才能がありながら不遇にも埋もれてしまっているヒロインを主人公が才能を見抜き適材適所に抜擢して大成功」という、いかにも日本人が好む痛快・爽快な展開で気持ちよく読み進められるのが良かったです(悪く言ってしまえばご都合主義ではありますが、それを言ったら勧善懲悪時代劇なんかも否定しないとなりません(笑))。

単純に才能発掘→大成功!! という流れにならないよう、地味に伏線も転がしてありますし今後も楽しみです。

このコミックスと同発の同じ作者による AKB タイアップの作品が週刊の方で集中連載されましたが、これはこちらの作品の週刊移籍への試金石だったのではないかなと思っています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
いかに金を稼ぐことができるか、をテーマにした学園を舞台に
主人公がいろいろな提案や策を考え出していく話。

もともとの資産や権力などを排除し、
あくまで学園の中でどれだけ収入を得られるかに限った設定が面白い。
文字が妙に小さくて読みにくいのは謎だが、
キャラクターも感情移入しやすく、
ひとつひとつのエピソードが長すぎないので楽に読める。

仮想通貨ではあるが、いかに商売をうまく回すかという点では
実際のビジネスにも通じるところがあるし、
現実の経済に絡む用語や仕組みも多数登場するので
そういった視点を気軽に学ぶことができる良作。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
チートな主人公が成り上がっていく学園モノです。
内容的には歴代サンデー作品の名作エキスをさらに凝縮したような感じです。
設定や展開に既視感を覚えますが、思わず「ニヤリ」としてしまいます。
一見マネーモノに見えますが、作品の本質はスピード感のある人間ドラマです。
個性的でカワイイ女の子が沢山出てくるにもかかわらず、イチャラブ度がかなり低いというか氷点下なところが☆マイナスです。残念です。
これ以上書くとネタバレと叩かれそうなので控えますが、読んで損のない楽しい作品に仕上がっています。

強かった頃の少年サンデーを髣髴とさせる作品で、サンデー編集部をちょっと見直しました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック