通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
巨娘(1) (アフタヌーンKC) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

巨娘(1) (アフタヌーンKC) コミック – 2007/12/21

5つ星のうち 4.0 24件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 670 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 巨娘(1) (アフタヌーンKC)
  • +
  • 巨娘(2) (アフタヌーンKC)
  • +
  • 巨娘(3) (アフタヌーンKC)
総額: ¥2,010
ポイントの合計: 75pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

何もかもデカイ。パワフルかつ無軌道!身長181cmの「巨娘」ジョーさんはチェーン展開する焼き鳥店の店長さん。かわいい彼氏にセクハラ三昧、でも仕事に関しちゃビシッと決める。一本筋の通った男前ジョーさんが繰り広げる、破廉恥かつ怒濤の毎日!!月刊「アフタヌーン」に掲載された全作品に加え、未掲載の第2話「巨娘に」も完全収録!

何もかもデカイ。パワフルかつ無軌道!身長181cmの「巨娘」ジョーさんはチェーン展開する焼き鳥店の店長さん。かわいい彼氏にセクハラ三昧、でも仕事に関しちゃビシッと決める。一本筋の通った男前ジョーさんが繰り広げる、破廉恥かつ怒濤の毎日!!月刊「アフタヌーン」に掲載された全作品に加え、未掲載の第2話「巨娘に」も完全収録!

著者について

木村 紺
1997年、アフタヌーン四季賞冬のコンテストで四季賞を受賞しデビュー。翌年より「月刊アフタヌーン」にて受賞作『神戸在住』を連載開始。同作品は2002年に第31回日本漫画家協会賞新人賞を受賞した。その他の代表作として『巨娘』がある。現在、「アフタヌーン」で『からん』を連載中。


登録情報

  • コミック: 228ページ
  • 出版社: 講談社 (2007/12/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406314478X
  • ISBN-13: 978-4063144789
  • 発売日: 2007/12/21
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
 講談社のインターネットサイト「モアイ」で試し読みで公開されていたのを読んで、一発で気に入りました。
 基本、漫画は紙媒体でしか読まないもので、アマゾンで注文したものの、発送は全くの未定と知り、やむなくネット版で購読。
 あれこれ面白い話のオンパレードですが、一番のお気に入りはやはり1巻最終話。
 ジョーさんとそのジョーさんに惚れた(?)トオルとのエピソード&一騎打ちは男性作家でも早々描けるもんじゃあありません。
 作者さんは金具志のエピソードに登場するメガネさんかな?
 ともあれ紙媒体の信者はいつの時代にも存在するので、重版熱烈希望です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 てきさん 投稿日 2007/12/23
形式: コミック
身体も態度もデカイ男前な主人公ジョーさんと周囲の一癖も二癖もある人々が暴れ回るギャグ漫画。

支離滅裂に見えて妙に存在感の有る人物や物語はさすが『神戸在住』の作者。『神戸在住』とは点対称の様に正反対な作品ですが、真ん中の点にはちゃんと作者がいます。

主人公のジョーさんは目の前にある獲物は酒だろうと男だろうと情け容赦無く食っちゃう野獣な人なので、明けっ広げな下ネタも多い(脇役達も容赦無し)ですが、あまりその辺は気にせず一回手に取ってほしい作品。

コマの端々にまで文字が書き込んであるので読むのに少々、集中力と時間が要りますが、読んだ後は元気が出ますよ。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2016/6/10
形式: Kindle版 Amazonで購入
この作家さんの漫画を読むのは初ですが、面白かったです。
主人公の漢・ジョーさん(♀)が一切ブレずご活躍なされる所を楽しむギャグ漫画。
男ぽくたって女だから~とか、実は女らしい面も~とかそういう話はありません。
焼き鳥屋を経営する主人公が世のめんどくさい客やしがらみをズバズバ切っていく、
そういう爽快感を楽しみたい人におすすめです。
かなり独特な漫画運びなので、まずは確認で試し読みをオススメしたいです。
(なか見検索で見れます)私はまず1話立ち読みして購入を決めました

不満点といえば、メインどころに比べて露骨にやられ顔な敵が出てきたり
ギャグ描写がややぶっとびすぎる部分もあって
リアリティのある部分との相性が…と思ってしまったりもしますが
作者さんのワールドにまんまとハマってしまったのでそれでも☆4で。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
『神戸在住』とは全くジャンルの違う漫画と言うのは、他のレビューワーの方の仰る通り。
これはちょっと好き嫌いあるカモ知れませんが、私は好き♪
1回読んで、その後すぐに読み直しモードに入ってしまったくらいです。

と言うか、読んでいる時にずっと感じていた違和感。
二回目の読破中に気がつきました。
「木村紺がスクリーントーンを使ってる!!!」
単純ベタ貼りで、明らかにスクリーントーンに慣れていない感じがありますが、『神戸在住』では頑なに使われなかったトーンが普通に使われているのがちょっと新鮮です。
この変化には、多少残念な様な思いも起きますが、これから先、コマの絵が変わって行くであろう事を予想すると、楽しみでもあります。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 いっかく 投稿日 2007/11/2
形式: コミック
神戸在住の作者の作品ですが、内容は180°違います。とても同じ人が描いたモノとは思えません。力技のギャグ満載で、かなりぶっとんでます。下ネタも笑えますよ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
神戸在住が好きで購入した漫画。作者のファンならこの作品も好きだろうなと思うが、いきなりこれからはいるとちょっと読みにくさが大きいかも。好きな人は本当に好きだろうなという作品でちょっと普通の漫画と違うというか。
巨娘の彼氏が女の子みたいな可愛いお兄ちゃんとか、好きなキャラやカップリングもあって自分としてはそこでかなりぐっときたりしたんだけど。
癖が強すぎて人にはあまりすすめられない作品。
その理由としては他のレビューにもあるように、枠外で作者が毎回細かくツッコミや解説を書いているので、漫画を読むというより作者の考えが読めるを楽しみにしてる人でないとテンポが悪すぎていちいち引っかかって先に進めなくなってしまう。
またその文章も、一コマ毎に登場人物が○○をした→○○さん、さすが豪快ですね!とか、ちょっと痛いというかいかにもオタクっぽい自分で先につっこんだり解説するノリが強くて
慣れてる人でないと読んでも面白さより先にめんどくささやつまらなさを感じやすい。
私は作者のファンだが、この作品は購入したもののあまり楽しめなかった。人にもまずは神戸在住などをすすめると思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー