この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


巨人性うつと阪神性不安 (日本語) 単行本 – 2003/8/1

5つ星のうち4.0 3個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

うつや不安は現代ではよくある症状ですが、上手く対応することが大切です。
この本では、巨人ファンや阪神ファンの一般的な気質を題材にして、うつや不安を解説しました。うつや不安は現代ではよくある症状ですが、上手く対応することが大切です。私は男性更年期外来を開設して2年になりますが、多くの悩める中高年男性が相談にやってきます。その治療の経験も書きました。この本は病院にかかる機会の少ない中高年男性の方々に読んでいただくために書きましたが、一般の野球ファンが読んでも結構面白いと思います。今年の様に阪神が快進撃した年には、それぞれのファンの方々には思いあたるものがあると思います。まじめなお父さんや旦那さんにもぜひ買って読んでもらってください。

出版社からのコメント

阪神の快進撃を楽しみながら「こころの病」がわかる本
●内容  阪神タイガースの絶好調が社会的な話題にもなっていますね。しかし、関西の阪神ファンは当初「ハンシン半疑」だったようで、優勝が確実になった今も、日本シリーズのこと、来年のことなどをあれこれ考え、なんとはない不安にとらわれているそうです。星野監督が試合中に倒れたときは、大阪は一時的にですが、けっこうパニックでした。

 一方、球界の盟主でありたい読売ジャイアンツのメンツは今年は丸つぶれ、ファンの落ち込みはかなりのものです。
 著者は前者に精神医療でいう「不安障害」に似たものを、後者に「うつ病・うつ状態」に似たものを見出し、書名にしました。

 野球のおもしろい話や最近のデータが満載ですし、イチローや松井も出てきます。野球ファン、とくに阪神ファンちには楽しめる内容だと思います。でもじつは、芯は、「こころの病」の本であり、中高年(とくに男性)と、その周囲の方のための本です。

 著者は、更年期男性の治療を通じて、どうすれば、そういう病にならずに済むか、を知らしめることが重要だと考えています。こころの病と言われても他人事のように受け取る向きもあるようですが、年間の自殺者3万人突破の背景には、そういう病気の増加もあり、ましてや著者の「いい人、まじめな人、完璧志向の人はこころの病になりやすい」という警告を聞けば、多くの中高年にとってご自分の問題のはずです。
「こころの病の本」といっても、大変わかりやすく書かれています。「うつの傾向があるかどうか」の自己チェック一つとっても「明石家さんまの番組を見て、おもしろいと感じるか」などの身近な選択肢で、馴染みやすいように工夫されています。

 また、出社拒否と登校拒否などのトピックにも触れています。「スローセラピーを」という提言は、多くの医療関係者にも耳を傾けていただきたい内容です。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 3
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2005年3月17日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年8月14日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告