Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 380
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[真実ゆう子]の左翼の正体、このままでは日本が壊されてしまう
Kindle App Ad

左翼の正体、このままでは日本が壊されてしまう Kindle版

5つ星のうち 3.4 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版

4/25 23:59まで 最大5%ポイントアップキャンペーン
Amazonタイムセール祭りで、合計10,000円(税込)以上のお買物でポイントアップチャンス。タイムセール商品以外も対象。(一部除く) 今すぐエントリー

商品の説明

内容紹介

この書は、先人の日本人が残してくださった書物で、歴史を紐解く日本人必見の電子書籍です。

先人の書を紐解けば、共産主義・革命の恐ろしさがわかりました。

今、日本は「コミンテルンの赤化(せっか)工作、ユダヤとシナーとニダヤの日本破壊の大革命」が行われています。

実は、日本では、大正時代から脈々と赤化(せっか)工作が行われているのです。

ほとんどの日本人は、そのことに気づいていません。

赤化とは、「思想を共産主義に変える」ことをいいます。

このままでは、日本が中国に侵略されて、チベットやウイグルのようになり日本国民は殺されてしまいます。
これは、決して大げさな表現ではありません。

日本国民、大和民族は「共産主義」「マルクスレーニン主義」「革命」という言葉を警戒し、これらは、敵という認識をすべきです。

コミンテルン(国際共産党)は、消滅していません。
大正時代からずっと続いているのです。

コミンテルンの組織団体は、フリーメーソンです。

日本共産党は、コミンテルン日本支社として誕生しました。

中国は、元々国民党の蒋介石の天下でしたが、蒋介石は、保身のために共産党を容認しました。
この書では、そんな中国でのコミンテルンの活動状況もピックアップしました。

この世の中、マルクスレーニン主義を崇拝しながら、それを隠して日本人のマインドを少しづつ、共産主義に変えようとしている奴らがあっちこっちにいるのです。

共産党と堂々と名乗っている人はまだいいのですが、保守思想のふりをして一般の人達の中に紛れ込んでいる奴らが厄介です。
こういう奴らを見抜いて排除していくためにも、ぜひ、アカ、共産主義者の危険、奴らの生態を是非知ってください。

日本人は、コミンテルンやアカ、共産思想の工作員の恐ろしさを知らなさ過ぎです。
コミンテルンは、決して古臭い話ではなく、現在も続いている組織です。

フリーメーソン最終の目的は、「全世界大ユダヤ帝国の建設」です。

大正時代から今日まで日本で行われている事は、「コミンテルンの赤化工作、ユダヤとシナーとニダヤの日本破壊の大革命」ということです。

いま、テレビ、新聞、雑誌は、「在日コリアン企業が、スポンサーとなり、情報をコントロールしている」と言っても過言ではありません。

日本人になりすます在日韓国朝鮮人を、警戒しなさすぎです。
人権、平和、憲法九条を守れとか言っている奴らは、共産党系の工作員と思って間違いないでしょう。

日本共産党は、コミンテルン日本支社として誕生しました。
中国共産党と別物と思いがちですが、コミンテルン、国際共産党の一支部同士。
実は、日本共産党と中国共産党は、同じ組織なのです。

中国共産党の毛沢東は、文化大革命と称して、知識人を農村に送ったり殺しまくりました。
文化大革命は、日本の呼び方です。中国では「無産階級(プロレタリア)文化大革命」と言われているようです。
共産党の目的は、「残念な出自の貧乏な家庭に生まれた奴らが、ブルジョア層を憎み、その地位を奪うこと」なのです。
その手口は、まるで日本の民主党とテレビ・メディアです。

世界各国の残念な出自の奴らが集まって、政権を握り、その国を潰すことを目的としているのです。

事実は小説よりも奇なりとよくいったものです。

先人の書を紐解けば、共産主義・革命がわかります。

中国共産党の党員が増えていったのは、「女子共有」。
女性を共有する事ができるという、すけべ心が刺激されたからだそうです。
また、国民党だった中国大陸でのコミンテルンの動きなどもピックアップしています。

敵の面子は、潰すために存在する。
敵の心は、折ったり抉ったり凹まれたり傷つけるために存在すると思えばいいのです。
そんな奴の人生、命は、仲間に葬らせたらいいのです。

二〇一四年二月二十一日、「アンネの日記」が破られる被害相次ぐ」という報道がありました。
アンネは、ユダヤ人です。アンネの日記は、ユダヤのプロパガンダ書です。
この書を読めば、犯人の意図がわかるでしょう。

先人の書で、理論武装をしましょう。
みんなで意地悪を楽しみながら、憲法21条、表現の自由を駆使し、敵・工作員を排除していきましょう。

先人の書を紐解けば、共産主義・革命がわかります。
是非、読んでください。

目次
・はじめに
・戦前から脈々と続いている赤化、恐ろしい思想工作
・真面目で純粋な若者ほど、赤化工作の罠に引っかかりやすい
・教育界は、昭和初期から赤化思想に蝕まれていった
・コミンテルンの赤化工作は、ユダヤとニダヤの大革命だ
・赤旗の赤は「豚の血祭り」の血で染められた色だ
・共産主義者は世界革命を目指し、暴力革命をする
・共産党は神秘的と思わせるため、秘密主義を貫く
・共産党の真の目的は、国家破壊だ
・赤化し革命が行われたロシアは、悲惨だった
・中国人の赤化、共産党の勧誘はとても簡単だった
・支那での国際共産党、コミンテルンの動きとは
・国民党の蒋介石は、共産党を容認し英国と連携した
・日本共産党は、国際共産党(コミンテルン)の一支部である
・コミンテルンは、それぞれの国の国家破壊を目的としている
・莫大な金のために日本革命に勤しむ反日分子
・世にも恐ろしいユダヤ教、コミンテルンの考え方を知るべし
・マルクス・レーニン主義者は、各国で工作をしている
・コミンテルンの指導団体は、秘密結社・フリーメーソンである
・おわりに

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1469 KB
  • 紙の本の長さ: 127 ページ
  • 出版社: Say True jp (2014/2/26)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00IOVV4IO
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 29,555位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2016年4月3日
形式: Kindle版|Amazonで購入
コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年3月18日
形式: Kindle版|Amazonで購入
コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年2月14日
形式: Kindle版|Amazonで購入
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年3月12日
形式: Kindle版|Amazonで購入
コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年9月25日
形式: Kindle版|Amazonで購入
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年3月16日
形式: Kindle版|Amazonで購入
コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク