Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 300
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[犬飼誠人]の工場夜景of KAWASAKI SlowPhoto
Kindle App Ad

工場夜景of KAWASAKI SlowPhoto Kindle版

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2015/4/29
"もう一度試してください。"
¥ 300

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

川崎臨海部に展開する京浜工業地帯。多数の工場が密集するこの地域では、夜を迎えると様々なプラントに作業用の明かりが灯ります。この夜間景観は今、「工場夜景」として注目されています。現在、民間会社の協力のもとにバスツアーの定期運行が行われたり、海上からも工場夜景を観たいという要望に応えるツアーが企画されたりしています。ここでは新進気鋭の夜景作家、犬飼誠人が60点のカラー写真で川崎の夜景をたっぷりとお見せします。宇宙ステーションのような光景をご堪能ください。なお、写真を大きくご覧いただくため、当写真集は画像を横位置に固定しています。端末を横にしてご鑑賞ください。

The picture is fixed to a horizontal position in order to see a photograph greatly.
Please turn a terminal sideways and appreciate it.

撮影:犬飼誠人(Makoto Inukai)
夜景写真家。1967年、東京生まれ。街の夕景や夜景の美しさに引かれ、学生時代に日本各地の夜景を撮影。写真に関わるいくつかの企業を経験後、現在フリーランス。撮影した作品は主に企業のポスター・会社案内、広告素材などに使われている。最近はアマチュアの写真愛好家を対象とした、夜景撮影レクチャーも行なう。2001年に夜景の情報サイト「夜景Navi」を公開。自ら取材をしてきた東京・神奈川の夜景スポット約420カ所を公開中。川崎の工場エリアは夜景のみならず、昼間も異次元の世界へ舞い込んでしまったような不思議なスポットと感じ、昨年はのべ30回以上訪れている。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 8857 KB
  • 出版社: 日比野敏一; 1版 (2015/4/29)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00WVR7H6K
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 73,998位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
京浜エリアの夜景要所がよくまとまっていて、夜景の魅力が引き出されています。ただ、私自身よく京浜エリアにはいくので、隠れスポットのような新鮮な写真はありませんでした。インスタグラムの工場夜景タグに同レベルの写真は見れるかと思います。
これから初めて京浜エリアの散策やクルーズに行かれる方の予備知識としてよさそうです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover