通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
工場は生きている―ものづくり探訪 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 初版。若干の使用感はありますが、中古品として概ね良好なコンディションです。コンディションガイドラインに沿って販売、比較的状態の良いものを選んで販売しております(書き込み・マーカーの無い状態)が、中古品の為若干の使用感や傷みがある場合がございます。万が一品質に不備があった場合には返金対応。消毒後に防水シートまたは保護シートに包んだ後、梱包して発送いたします。付録や付属品につきましては明記のないものは原則として付属しません。この商品は(神代本舗発送代行)により年中無休で毎日発送されます。神代本舗が発送する商品は地域の障害者活動支援センターで1点ずつ丁寧に梱包して発送いたします。どうぞよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

工場は生きている―ものづくり探訪 単行本 – 2011/8/25

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 584

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

出版社からのコメント

神戸新聞に連載された「工場の歩きかた」に、追加取材を行い、大幅な加筆をして完成。綱本さんの臨場感あふれるイラストと、地元の産業を知り尽くした加藤さんの文のコラボレーション。写真では表わせない「ものづくりの心」が伝わってきます。

著者について

加藤 正文 神戸新聞経済部記者。論説委員。5年前に神戸新聞総合出版センターから、綱本武雄と『工場を歩く』を出版。 綱本 武雄 尼崎市・地域環境計画研究所取締役。まちづくりプランナーとして活躍するかたわら、イラストレーターとして、上記『工場を歩く』をはじめとして、「阪急電車PR紙」や「月刊大阪人」などにイラストやルポルタージュを寄稿。


登録情報

  • 単行本: 104ページ
  • 出版社: かもがわ出版 (2011/8/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4780304601
  • ISBN-13: 978-4780304602
  • 発売日: 2011/8/25
  • 商品パッケージの寸法: 23.9 x 18.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 537,821位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
私は関西へ住みむようになって既に20年以上にもなるが、この地が重から軽までここまで工業が盛んな地域だということをあらためて思い知らされた。と同時に、各諸氏の”ものづくり”への情熱を深く感じさせられる本である。
写真ではなくイラストを選んだところが良かった。写真では表現できない味わいがここにある。
工場マニアにとっては、正に必携の書であろう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
世界に誇る大きな工場も 地場産業も 職人芸も ものづくりの心は同じ
無機質なようで 同じことを繰り返しているようで
人が動かしている限りは生命を持ち
時代の流れにも応じて変化し続ける「工場」
写真ではなく、イラストを使うことで より効果的に伝わってきます。

不安定な時代だからこそ、日本の宝 技術力を再認識して元気を感じてください。
「ものづくり」も、再評価されてきているのかもしれません。

個人では見学できない施設も多いのですが
問い合わせ先も紹介していますので
「工場見学ガイド」としても「バーチャル工場見学」としても活用できる一冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
兵庫県にある工場をイラストとともに紹介しているのだが、読んでいるとそこで働く人達の想いが伝わってくるようで魅入ってしまう。
何より自分が住む地域で頑張っているのを感じると、応援したくなる上に誇らしくなる。自分ももっと頑張ろうと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Gori トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/10/12
形式: 単行本
工場や職人の仕事場。古くも、新しくも。
たんねんで細かいきれいな絵。
見ていると私はこんな感想を抱いた。
「日本はなぜ、大国になる道を選んでしまったのだろう。
 キラっと光る小国でよかったのだ」
2 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック