¥ 2,970
  • 参考価格: ¥ 4,725
  • OFF: ¥ 1,755 (37%)
通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、本愛堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。
この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
ギフトラッピングを利用できます。
巣鴨の母 [DVD] がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

巣鴨の母 [DVD]

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版
¥ 2,970
¥ 2,970 ¥ 2,409

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • 出演: 三益愛子, 松島トモ子, 根上淳, 船越英二
  • 監督: 安達伸生
  • 形式: ブラック&ホワイト, ドルビー, DTS Stereo
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2008/07/25
  • 時間: 94 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0018BW3D2
  • JAN: 4988111285423
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 87,709位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

昭和の日本人すべてが涙した戦争映画の隠れた傑作、リクエストに応えて待望の初ソフト化!

●『明日への遺言』同様、戦犯問題を鋭く描く!社会派戦争映画の名作!
●『母べえ』の原点!戦争に愛する人々を奪われた母を描く、泣ける家族愛映画の名作!
●長年多くの映画ファンに待ち望まれてきた名作を初ソフト化!
●実録映像や史実を踏まえて当時の戦犯家族を巡る状況を描き、資料的価値も抜群!
●名女優・三益愛子主演!日本中で一大ブームを巻き起こした<母もの映画>の異色作!
●天才子役、松島トモ子が共演!帰らぬ父を待つ幼女の愛らしさが涙を誘う!
●監督はエンターテインメント映画の名手・安達伸生!

【ストーリー】
四人の息子のうち三人までを戦争に奪われた老母あき。彼女は南方から復員してきた末の息子、末男と再会して喜ぶが、末男は戦犯容疑者として拘引されてしまう。戦犯家族への世間の目は冷たく、あきはアパートも追い出されて路傍に倒れる。そんな彼女を救ったのは下町の長屋の人々だった。しかし、末男は30年間の強制労働の刑を受け、あきは失意と過労から衰弱していく。やがてあきは危篤状態に陥り、末男の戦友たちと巣鴨の看守たちは、なんとかあきと末男を再会させようとするのだが---。

【キャスト】
三益愛子 『母三人』『母子鶴』
松島トモ子 『鞍馬天狗』『丹下左膳』
根上淳 『稲妻』『妻は告白する』
船越英二 『野火』『黒い十人の女』

【スタッフ】
監督:安達伸生 『透明人間現わる』『魔剣』
脚本:八尋不二 『山椒大夫』『忠臣蔵』
撮影:伊佐山三郎 『陽のあたる坂道』『太陽の季節』
音楽:渡邊浦人 『母千鳥』『赤胴鈴之助』シリーズ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

安達伸生監督、三益愛子が戦争に愛する人々を奪われた母を演じた感動社会派戦争映画。4人の息子のうち3人を戦争に奪われた老母・あき。南方から復員してきた末の息子との再会を喜んだのも束の間、彼は戦犯容疑者として巣鴨プリズンに収監されてしまう。

商品の説明をすべて表示する

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2011年1月8日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告