¥1,760
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
川越藩 (シリーズ藩物語) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

川越藩 (シリーズ藩物語) 単行本(ソフトカバー) – 2015/10/29


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/10/29
¥1,760
¥1,760 ¥1,660

本まとめ買いクーポン
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

太田道真・道灌父子が1457年に川越城を築城。戦国時代は北條氏が支配した。秀吉の小田原攻めの際、前田利家に攻められ落城。1590年に酒井重忠が1万石で入封し川越藩を立藩。本多忠勝、松平信綱、柳沢吉保など老中を務めた人物が多く、川越の重要さが窺える。写真・図版多数収録。

出版社からのコメント

1840年の「三方領地替え事件」(川越藩・松平氏が庄内藩へ、庄内藩・酒井氏が長岡藩へ、長岡藩・牧野氏が川越藩へ移封を命じられたが、庄内領民の反対で中止に)は、藤沢周平の小説などでも描かれている。江戸城の北、守りの要地・川越藩の家風と歴史を分かりやすく紹介!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: 現代書館 (2015/10/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4768471382
  • ISBN-13: 978-4768471388
  • 発売日: 2015/10/29
  • 梱包サイズ: 20.8 x 13.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 708,666位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう