¥ 6,480
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
川瀬巴水木版画集 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

川瀬巴水木版画集 大型本 – 2009/5

5つ星のうち 4.8 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 6,480
¥ 6,480 ¥ 8,885

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 川瀬巴水木版画集
  • +
  • 川瀬巴水作品集
  • +
  • 吉田博 全木版画集
総額: ¥16,200
ポイントの合計: 348pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

出版社からのコメント

大正・昭和期の「新版画」を代表する画家・川瀬巴水の、
「旅みやげ」「日本風景撰集」などのシリーズ作を中心として
約300点オールカラーで掲載した木版画集。「新版画」とは
浮世絵方式の絵師・彫師・摺師による木版画。巴水は、日本全国を旅して歩いたスケッチを元に、情感あふれる風景木版画を描いた。
本書には、巴水自身による随筆や、巴水「新版画」制作工程などの貴重な資料も添付。


登録情報

  • 大型本: 207ページ
  • 出版社: 阿部出版 (2009/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872422031
  • ISBN-13: 978-4872422030
  • 発売日: 2009/05
  • 商品パッケージの寸法: 27.4 x 22 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 36,700位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
川瀬巴水の作品集は、数年前に林望氏の「夕暮れ巴水」を買ったのですが、作品数も少なくサイズも小さかったので本格的な画集が出たら絶対手に入れようと思っていたのですが、ついに出ました。

中々な値段ですが、それに見合う量と質だと思います。
巴水のシリーズ作品を中心に厚手の紙にゆったりと印刷されています。
シリーズは、「塩原連作」「旅みやげ一〜三集」「東京十二題」「東京十二ヶ月」「東京二十景」「新東京百景」「日本風景選集」「東海道風景選集」「日本風景集(東日本)(関西)」「朝鮮八景」「続朝鮮八景」それと単独作品48点を合わせて全288点がオールカラーで紹介されています。
それと巻末の資料も巴水の随筆や版画の摺りの工程の写真紹介など、非常に興味深いです。

今までも、図書館で借りた図録を何冊か見たことがありますが、私の見た中ではNo.1のできで、間違いなく永久保存版です。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
2013年は、川瀬巴水(1883-1957)の、生誕130年になるという。
全盛期は、大正ロマンや昭和モダンの時代だったはずだが、そういう時流に縁がなかった絵を描き続けた風景画家が、世紀を超えて愛されるというのは面白い。
かといって、江戸でも明治でもなく、独特なリアリティとノスタルジーを、兼ね備えた世界だと思う。

現在入手できる、巴水の原画による版画集としては、カタログ・レゾネ「Kawase Hasui」(ISBN-10: 9074822460)を除けば、本書と、2013年に出版された「川瀬巴水 作品集」(ISBN-10: 4808709694) の2冊ということになるだろう。
そこで、独断と偏見を交えて、データ的な観点から、両者を比較しつつ、本書を紹介してみたい。(ただし、データの誤記は、ご容赦願いたい。)

(1)本書と「作品集」の、両者ともに良い点:
◆700以上の作品が知られているらしいが、本書には288点、「作品集」も(小品も含めると)約300点を収録しており、ともに4割ほどの作品数をカバーしている。
◆画質や色のクオリティについては、両者ともに特に問題なく、色もきれいだ。
ただ、両者の優劣を決めるのは難しい。
なぜなら、同じ絵、同じ掲載サイズであっても、すでに
...続きを読む ›
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
全編にわたって素晴らしい発色、印刷なので、この価格も仕方ないのでしょう。

ですが、収録した作品の数が少し多すぎなのか、小さく印刷されてる作品が結構ありました。

原寸大とはいかないまでも、大きいサイズで見たかったです。

ただ全体的に満足できる内容です。兎に角、綺麗。川瀬巴水さんのスケッチや肉筆画も見たくなりました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
日経新聞日曜欄で川瀬巴水の特集を一目見て脳裏から離れなくなり、6300円もするこの画集を購入してしまったのである。
こうした芸術に対して全くの門外漢である自分がレビューを書くのもおこがましいのかもしれないが、残しておきたいと思った。

川瀬巴水の木版画に惹かれたものは何だったのか。
上手く表現できないが、夕暮れや夜明けのような光と影、夜の水面に写る月明かりや電灯、雑木林からみた青い海と白い雲、夕暮れの山の頂に照らされる夕陽、暗い路地の先にみえる山の夕暮れといったコントラストが言葉にできないノスタルジーに誘うからなのか。
この郷愁の感覚は、川瀬巴水が生きた大正・昭和期の風景に影響されるところが大きいのかもしれないが、この光りと影のコントラストが現代に生きる様々な喜怒哀楽や切なさを思い起こさせるのかもしれない。

懐古主義に浸るつもりは毛頭ないが、時を超えて、現代を生きる人々に束の間の安息を与えてくれるような、不思議な気持ちにされてくれる画集である。
自身は気分転換に写真を撮っているが、このような風景をファインダーに納めたいと心底思う。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
新版画を代表する版画家として、浮世絵のガイドブックに『芝増上寺』が紹介されていて、その余りの美しさにずっと気になっていました。

新聞で他の幾つかの代表作が紹介され、アップルの創始者である故スティーブ・ジョブズ氏も愛好して作品を収集していたとの記事を読み、本書を購入しました。

浮世絵ファンのみならず、絵画や版画に興味のある方なら、必ず気に入ると思います。

これほど偉大な芸術家による傑作の数々が、むしろ海外の方が有名で評価が高いのは残念です。

「日本人で良かった」と思わせてくれる素晴らしい画集です。手にとって見れば、確実に心が癒される、そんな素敵な本です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック