川本喜八郎作品集 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

川本喜八郎作品集 [DVD]

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,825より 中古品の出品:3¥ 2,465より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル アニメ】 - NBCユニバーサルの新作アニメ情報や、初ブルーレイ化アニメ、セール情報などはこちらからチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 川本喜八郎作品集 [DVD]
  • +
  • 死者の書 [DVD]
総額: ¥6,350
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 監督: 川本喜八郎
  • 形式: Color
  • 言語: 日本語, 北京語, チェコ語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通) (DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2007/01/25
  • 時間: 151 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000JYVX26
  • JAN: 4988102323134
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 54,064位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ニュー・アニメーション・アニメーション・シリーズの旧作を、\3,800(税抜き)で一挙に再発売。

〈収録話〉
(1) 花折り
(2) 犬儒戯画・全長版(初ソフト化)
(3) 鬼
(4) 旅・全長版(初ソフト化)
(5) 旅・再編集版
(6) 詩人の生涯
(7) 道成寺
(8) 火宅
(9) セルフポートレート(初ソフト化)
(10) 不射之射(初ソフト化)
(11) いばら姫またはねむり姫

2002年7月に発売されたもの(PIBA-3032)と内容、仕様は同じです。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

日本を代表する人形アニメーション作家・川本喜八郎の作品集が低価格化。初DVD化となった『不射之射』をはじめ、ルーマニア国際アニメーション映画祭銀賞を受賞した『花折り』、メルボルン映画祭特別賞を受賞した『鬼』など、全11作品を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
NHKの「三国志」「平家」と違い、操演でなくアニメーション手法による短編作品集。前からVHSの作品集を所持していましたが、そちらに収録されていなかった「不射の射」「いばら姫」が入っていることもあり買い直しました。「鬼」「道成寺」「火宅」など古典を題材にした作品は、人形の完成度は言わずもがな、精緻な動きの演出と大和絵の手法を生かした背景美術、抑制の効いた音楽と効果音が凄まじい緊張感を醸し、制作から数十年経った現在でも全く色褪せません。考えつくされた構成と、贅肉を削ぎ落とした表現の完成度は凡百の長編映画に勝ります。クリエイティブな仕事に携わる人にはジャンルを問わずぜひ一度見て欲しい作品。アニメーションというカテゴリーに収まるようなものではありません。ただしファミリーで楽しく鑑賞するという用途とは対岸にあるので注意。なお初期の現代もの系(?)作品はインディーズ映画の趣があり、見る人をかなり選ぶかもしれません。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2002年発売の同名DVDの廉価版です。

川本喜八郎を知ったのは人形劇「三国志」でしたが、時を経て最新作「死者の書」で再びこの名前に触れました。

このDVDには「死者の書」と同じ人形アニメーションと、普通の(?)アニメーションが収録されています。どちらも興味深い作品が揃っていますが、私は日本古来の濃い情念、執心を人形アニメーションで表現した「鬼」「道成寺」「火宅」が素晴らしいと思います。これらを見ると最新作「死者の書」は作られるべくして作られたのだと思わずにはいられません。

収録された作品のどれもが20分前後の短編でありながら、長編映画に匹敵する充実感があります。人形の美しさ、その顔の表情、手の動き。人間が演じる以上に表現力が豊かです。

お菓子でもつまみながら気軽に見る、というDVDではありません。いつのまにか身を乗り出して画面に見入ってしまっていた、という作品集です。

日本にはまだまだ素晴らしいアニメーションがあることを、もっとたくさんの人に知って欲しいと思います。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
イジー・トルンカに師事した川本喜八郎が、極限まで極めた人形アニメーションの傑作。「鬼」や「道成寺」等も必見だが、特に「火宅」は最高の一本。

能の「求塚」を題材に、人形、草、火、水、そして光と影が生物のように蠢めいていく。

ナレーション、霧の中の道を歩く旅人の脚、ふと編笠をあげて横を見ると、若い娘たちが談笑しながら農作業に精を出していた。
一本一本ものを取り、仕事仲間に微笑むような素振り。一本一本ものを取り、仕事仲間に微笑むような素振り。樹木といった風景は素朴な絵柄で描かれる。

セリフもナレーションによって語られる。

霧の濃い薄野原、ふと振り向くとその奥から現れる謎の女。
光の無い眼、不気味な黒髪がたわみ、男は薄をかきわける脚と彼女に吸い込まれるように誘われる。

項垂れた冷たき表情から、精気に満ちた過去を女は「告白」し始める。
籠の中で跳ねる鳥、木の下で眼を閉じ想いを馳せる者、馬に乗り木の枝を首元に差し込みながら想う者、桜の木々を飛び回る鶯。

迫り来る男たちの表情・視線、それに軽く挨拶をし流すように去っていく。恐ろしいが故に流してしまう。

口を開けたまま何を祈っているのか、両手で顔を覆い悩み、蝋燭の火が
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 正岡 VINE メンバー 投稿日 2007/10/28
 やはり若い方にこういう作品を見ていただきたい。
 私が「火宅」を初めて見たのは、賞をとった直後、NHK総合の放送で、私はまだ学生でした。「道成寺」「火宅」と両方一度に見て、非常にショックを受けた覚えがあります。
 人形アニメーションは、アニメファンだったら一度は見ておけ、という古典的な手法です。特に「鬼」「道成寺」「火宅」は日本的な造形の人形が美しく、また物語も古典に根ざしたテーマで、理不尽な思いを抱きながらも深い感動がありました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
音楽と映像だけの作品でも、ナレーションのある作品でも
人形の緻密な動きと洒落を混ぜた演出に驚嘆しました。
発声することのない人形から、想いが伝わってくるような作品郡です。

細やかな動きの表現には、身を乗り出してしまうほど。
人形とセルアニメとが融合していて素晴らしいものです。

ただ、私の不勉強から解釈が難解なシュールな作品もあり、
全てを堪能しきれなかったのは、不完全燃焼です。
それでも底辺に流れる哲学的なテーマを感じました。

ひとつひとつの表現は勉強になるものも多々あり良かったです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す