通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
嵐に逢いたくて…―201X年、夏 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ff3057
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

嵐に逢いたくて…―201X年、夏 単行本 – 2010/7

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

失恋したばかりの十六夜由真(21歳)、目的が見つからずにグレている東寺涼太(18歳)、離婚とリストラの二重苦の舘川勇次(50歳)。共通点は嵐のファン。それぞれが人生に悩み、悲しみ、苦しみ、もがいても、決して負けなかった。嵐が、夢と希望をくれたから…。感動のラストシーン。行間から歌が聴こえる。青春小説の新しいカタチ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

竹内/義和
1955年、和歌山市生まれ。中森明夫との共著「新世界のモーゼ」で、作家デビュー。初めて書いたホラー小説「パーフェクトブルー」がアニメ化され、カナダの映画祭でグランプリを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 247ページ
  • 出版社: メタモル出版 (2010/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4895957411
  • ISBN-13: 978-4895957410
  • 発売日: 2010/07
  • 梱包サイズ: 18.5 x 12.9 x 2.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 875,089位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
まさかこんな事あるわけない!事は分かっているのに、リアルな妄想の世界に誘われます。
なんだか人には言いたくない自己満足の幸せ感にひたれます。
嵐ファンは読むべし!!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Rika 投稿日 2012/11/22
形式: 単行本 Amazonで購入
嵐が人と人とを繋ぐ、夢みたいな物語でした。
コンサートの様子も事細かに描かれていて、読んでいて楽しかったです。
竹内さんの嵐への愛がこもった1冊です。
ただ一つ、作品中の誤字が目立ちました。(「あなた」→「おなた」になってました)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告