通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
嵐が丘 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

嵐が丘 (新潮文庫) ペーパーバック – 2003/6/28

5つ星のうち3.5 48個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
ペーパーバック
¥924
¥869 ¥26

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 嵐が丘 (新潮文庫)
  • +
  • ジェーン・エア(下) (新潮文庫)
  • +
  • ジェーン・エア(上) (新潮文庫)
総額: ¥2,486
ポイントの合計: 31pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

狂恋と復讐、天使と悪魔――。荒地を舞台に繰り広げられる、恋愛小説の極北。
待望の新訳で。


寒風吹きすさぶヨークシャーにそびえる〈嵐が丘〉の屋敷。その主人に拾われたヒースクリフは、屋敷の娘キャサリンに焦がれながら、若主人の虐待を耐え忍んできた。そんな彼にもたらされたキャサリンの結婚話。絶望に打ちひしがれて屋敷を去ったヒースクリフは、やがて莫大な富を得、復讐に燃えて戻ってきた……。
一世紀半にわたって世界の女性を虜にした恋愛小説の“新世紀決定版"。

主要登場人物
ヒースクリフ…〈嵐が丘〉の主人に拾われた孤児
キャサリン…〈嵐が丘〉の主人の娘
エドガー…〈鶫(つぐみ)の辻〉の長男
イザベラ…エドガーの妹
ヒンドリー…キャサリンの兄
フランセス…ヒンドリーの妻
キャサリン・リントン…キャサリンとエドガーの娘
リントン・ヒースクリフ…ヒースクリフとイザベラの息子
ヘアトン・アーンショウ…ヒンドリーとフランセスの息子
ジョウゼフ…〈嵐が丘〉の使用人
ネリー(エレン)・ディーン…〈嵐が丘〉および〈鶫の辻〉の使用人
ロックウッド…〈鶫の辻〉の間借人

本文より
〈嵐が丘(ワザリング・ハイツ)〉というのが、ヒースクリフ氏の住まいの名称だ。“ワザリング"とは言いえて妙だが、この土地ならではの形容詞で、一天、荒れ騒ぐさまを表しており、嵐ともなれば、あの屋敷のあたりはそんな烈風に吹きさらされる。けだし、あそこの丘には、すみきって気持ちのいい風がたえず通っているのだろう。丘の上から吹きおろす北風の猛威も察しがつくというものだ。屋敷の奥にむれ立つ幾本かのモミの木が、ねじけてひどくかしいでいるのを見れば。……(第一章)

エミリー・ブロンテ Bronte, Emily Jane(1818-1848)
アイルランド出身の牧師の娘として、英ヨークシャーに生れる。姉シャーロット、妹アンの“ブロンテ姉妹"とともに、牧師館周囲の荒涼たる自然に親しみ、空想的な物語を作って楽しみながら成長した。エミリー唯一の作品である『嵐が丘』は、1847年、姉の『ジェーン・エア』の成功を機として、妹の『アグネス・グレイ』と同時に出版された。鋭い感受性と独立心に富んだ彼女の神秘的な心の世界を写している。

鴻巣友季子
1963年、東京生まれ。翻訳家、文芸評論家。英語圏の現代文学の紹介と共に古典新訳にも力を注ぐ。『風と共に去りぬ』(全5巻、新潮文庫)の他、エミリー・ブロンテ『嵐が丘』(同)、ヴァージニア・ウルフ『灯台へ』(『世界文学全集2-01』河出書房新社)の新訳も手がける。他訳書に、J・M・クッツェー『恥辱』『イエスの幼子時代』(ともに早川書房)など多数。『熟成する物語たち』(新潮社)、『全身翻訳家』『翻訳ってなんだろう ?あの名作を訳してみる』(ともに筑摩書房)など翻訳に関する著書も多い。



登録情報

  • ペーパーバック: 707ページ
  • 出版社: 新潮社 (2003/6/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 410209704X
  • ISBN-13: 978-4102097045
  • 発売日: 2003/6/28
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 47,741位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
評価の数 48

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

48件のカスタマーレビュー

2019年4月28日
形式: ペーパーバックAmazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月6日
形式: ペーパーバックAmazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月5日
形式: ペーパーバックAmazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年10月12日
形式: ペーパーバックAmazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月27日
形式: ペーパーバック
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月29日
形式: ペーパーバック
2018年1月12日
形式: ペーパーバック
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年2月17日
形式: Kindle版
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。arm