崖の上のポニョ [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

崖の上のポニョ [DVD]

5つ星のうち 4.3 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,681 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,395 (27%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 3,681より 中古品の出品:10¥ 2,905より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

スタジオ・ジブリ 特集
『となりのトトロ』や『魔女の宅急便』などスタジオ・ジブリの人気作品をご紹介。 特集はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 崖の上のポニョ [DVD]
  • +
  • となりのトトロ [DVD]
  • +
  • 魔女の宅急便 [DVD]
総額: ¥11,053
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 監督: 宮崎駿
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日 2014/07/16
  • 時間: 101 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00K73A2PI
  • JAN: 4959241753052
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 986位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『崖の上のポニョ』

<ストーリー>
海辺の小さな町。崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、ある日、クラゲに乗って家出したさかなの子・ポニョと出会う。アタマをジャムの瓶に突っ込んで困っていたところを、宗介に助けてもらったのだ。宗介のことを好きになるポニョ。宗介もポニョを好きになる。「ぼくが守ってあげるからね」
しかし、かつて人間を辞め、海の住人となった父・フジモトによって、ポニョは海の中へと連れ戻されてしまう。人間になりたい! ポニョは、妹たちの力を借りて父の魔法を盗み出し、再び宗介のいる人間の世界を目指す。危険な力を持つ生命の水がまき散らされた。海はふくれあがり、嵐が巻き起こり、妹たちは巨大な水魚に変身して、宗介のいる崖へ、大津波となって押し寄せる。海の世界の混乱は、宗介たちが暮らす町をまるごと飲み込み、海の中へと沈めてしまう―。
少年と少女、愛と責任、海と生命。神経症と不安の時代に、宮崎駿がためらわずに描く、母と子の物語。

<映像特典>
●絵コンテ
●予告編集

※本編映像は2009年製作のHDマスターを使用。リマスター版ではありません。
※商品情報は変更になる場合があります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

宮崎駿監督がアンデルセンの「人魚姫」をモチーフに舞台を日本に移し、幼い子どもたちの愛と冒険を描いたファンタジーアニメ。崖の上の一軒家に住む少年・宗介に助けられたさかなの子・ポニョは、やがて人間になりたいと願うようになり…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

人魚姫をモチーフにした 物語 といわれているが、
娯楽性がよりすっきりして ファンタジーな世界に導く。
ポニョという 名前がいいなぁ。5歳の視線というのは、やわらかいものだ。
宗介は 母親をリサと呼び父親を耕一と呼ぶ。
いまどきの家族の姿なのだろう。
リサの運転はアラッポイ、リサの運転と波が追いかけるシーンが秀逸。
宗介とポニョとの交流が自然でいい。
ポニョは 宗介を好きになり、人間になりたいと思う。
足と手が生えて欲しいと願い 実際生える。
どんどん人間らしくなり、大好物は ハム。
3分間待って インスタントラーメンも食べる。
人間社会をうけ入れている。ポニョ。 
ポニョは 人間をやめて 海の住人となったフジモトと女神のようなママの間に生まれた。
はじめは金魚だった 宗介の血をなめて半漁人になった。
ポニョが進化していくさまがおもしろい。
おたまじゃくしのようなポニョ。鶏の足を持つポニョ。人間らしく かわいいポニョ。
宗介は ポニョのすべてを引き受ける。
何も考えずに ボーっと見ていても楽しい作品である。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
後期駿作品は難解ではありますが、伝えたいテーマは実はシンプルなものが多いです。
ただ、そこに行きつく迄のプロセスが複雑に作られているので、大人は混乱するのだと思います。
もちろん、簡単な映画ではなくて、いろんなテーマが含まれた作品ですが、根幹のテーマ自体は極めてはシンプルなもので、

「生まれてよかったね」

これだけです。

そしてこの映画は、悪い言い方をすれば、男児(五歳程度)の魂に、「生まれてきてよかった」「異性を好きになれ」
と刷り込ませるために作られた洗脳映画といっても過言ではないかもしれません。
ネットではオカルト的な解釈がされたりしているけど、そんな大それたテーマを主題に扱った作品ではなく(一応そういうのに触れてはいる)
「まあいろいろあるけど、がんばれよ」と子供たちの背を軽く押すような、そんなシンプルな作品だと思います。
(ただ、それをそのままセリフで言っても、全く意味がないわけで、だから今作のような一見ややこしい作品になったのだと思う)

作品の具体的な内容に触れてみると、

女性原理(海)が強まり男性原理(陸)が隅に追いやられる現代。
男性は、なけなしの「財宝」を求めて船に乗り出すか、
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とにかく 可愛い♡♡ 
ポニョの 「ポニョ 宗介 すき」 のセリフ・・・なんて 天真爛漫で 純真なんだろう!

このシーンをみると 「もう 細かい事 どっちでもいいや」って 思います。
子どもの 心の なんて まっすぐなこと!
胸の中が すーっとします。

崖の上で住む一家。父は船乗りで、母は 老人ホームで勤務。
一人息子の 崇介くんは とっても おとなです。
急に帰れなくなった旦那さんに 腹をたててすねる母親(りさ)に 頭をなでなでしてあげて 
母のかわりに 父に モールス信号で 「航海の無事を 祈る」とうつなんて 出来すぎです。

人魚姫(海の女王)と人間の間にできた 長女の ポニョ
崇介に 助けられて一目ぼれをします。
でも ほんとに天真爛漫で まったく疑うことをしないから ひとつひとつの言葉が 宝石みたいです。

私のお気に入りのシーンは
母、リサが 大雨で行方不明になり、車だけがみつかり 泣くまいとこらえる崇介に
ねむくて 眠くて たおれそうなのにポニョが 柔かく 静かによりそって 
「いっしょに リサを さがそう」 と言う場面です。

あんな優しい顔 すごすぎます。

やっぱり宮崎駿さんは すごいなあ と思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
賛否両論が激しい作品ですね。
自分も最初見たとき、?がいっぱいでました!

ですが、見方を変えて面白いなと感じました。

これは皆さんがもうご存知の通り、ターゲットは子ども。

宮崎駿監督も言っていますね!

ターゲットは子どもという事で子ども達には大人気ですね!親戚の子ども達にもののけ姫とポニョどっちが好きか聞いてみてください、ポニョと言う子が圧倒的に多いはずです。

なぜ、ポニョは大人に人気がないのか…
いろいろなレビューを見ていると
「結局、何が言いたいかわらかない」が圧倒的ですね。
「あんな津波が来たら沢山の死者が出ている筈なのに、皆んな普通に笑顔で不謹慎だろ」
なんていうレビューもありました。

皆さんも似た様なことを考えたんじゃないでしょうか?自分も津波のシーンを見て、死人絶対いるだろうな、なんてことを考えていました。大人だったら必ず感じますよね。

でも、子どもは違いました。
家の前に広がる、海を見て!すごーいとはしゃぐのです。死人のことなんて、考えていません。
それはまだ津波の恐怖を知らないし、死んでいく人がいる恐怖を殆どの子ども達は知らないからだと思います。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー