中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

崖っぷち高齢独身者 (光文社新書) 新書 – 2008/6/17

5つ星のうち 3.1 56件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

人づきあいの苦手なあなた。
理想の相手を待ち続けているあなた。
「妥協すればゴールインできる」と考えているあなた。
そんな皆さんは適齢期を逃すと、「高齢独身者」の仲間入りです。
運命的な出会いを信じて、ズルズルと歳を重ねて結局結婚できなくなるよりも、「結婚活動」を始めて人生を前向きに生きてみませんか。
著者は5年間でお見合いパーティ(114回出席)と結婚相談所(68人とお見合い)を体験し尽くしており、数々の成功例・失敗例をもとに、高齢独身者の結婚を妨げるさまざまな要因を指摘していきます。
本書を、すべての結婚弱者・コミュニケーション弱者の皆さんに捧げます。

内容(「BOOK」データベースより)

人づきあいの苦手なあなた。理想の相手を待ち続けているあなた。「妥協すればゴールインできる」と考えているあなた。そんな皆さんは適齢期を逃すと、「高齢独身者」の仲間入りです。運命的な出会いを信じて、ズルズルと歳を重ねて結局結婚できなくなるよりも、「結婚活動」を始めて人生を前向きに生きてみませんか。著者は5年間でお見合いパーティ(114回出席)と結婚相談所(68人とお見合い)を体験し尽くしており、数々の成功例・失敗例をもとに、高齢独身者の結婚を妨げるさまざまな要因を指摘していきます。本書を、すべての結婚弱者・コミュニケーション弱者の皆さんに捧げます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: 光文社 (2008/6/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334034578
  • ISBN-13: 978-4334034573
  • 発売日: 2008/6/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 56件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 534,424位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
私は既婚男性ですが、未婚の40代の友人男性が私に感想を求めてきたので本書を読ませて頂きました。私自身はお見合いパーティや紹介所を経験したことがないので、その一端(というか実情)を垣間見ることができて社会勉強になりました。

著者が仰るように、現実的に自分の状況を直視できずに夢見てしまい、いつまでも結婚ができずにいる人も確かにいると思いますので、そういう人たちにとっては警笛になる本だとは思いますが、著者自身がまだ自分自身のこだわりを脱却していないように見えますので、落ち込ませるだけになってしまう危険性もあると感じました。

著者はそれが男性として自然な範囲だと思っているかもしれませんが、読者に「現実的になれ」と等身大の自分にふさわしい相手を選ぶ妥協を説いているにしては、著者自身の女性の外見に対するこだわりがかなり強いようで、お断りした見合い相手についても、美人だったら交際していた、美人妻として友人に紹介できるなどと軽率に述べたり、年収の低い女性がタクシー運転手につり銭はいらないと言ったことで相手の経済感覚を批判的に見るなど、男性である私からでも、偏った目線を感じてしまいました。

結局は、「あまり現実離れした理想を夢見て一生を独身で過ごすことにならないように、できるだけ妥協して、うまいことそこそこの美人と結婚できるように作戦
...続きを読む ›
3 コメント 232人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
想像していた以上にひどい内容です。
人間としての深みも、何もない、
こんな方が心理学者を名乗っていることに深い失意を感じます。
博士課程を修了しているのにもかかわらず、統計学的な考察を一切用いずに
自らの偏った女性観に基づいた個人的体験を
さも、真実であるかのように語っているのは何故なのでしょう。
そして、この方と運悪くもお見合いパーティーや結婚相談所で
お見合いした方が読まれたら、どう感じるのでしょう?

女性が今現在置かれている社会的な状況を一切考慮せずに
ひたすらパートナーとなる人への理想ばかりが高くなっている
(しかも、容姿端麗、年齢も若くて、社会経験もあって、バリバリ働いてもいるという矛盾した要求)
プライドばかり高い心理学者(名乗ってほしくない!)の個人的な経験談です。
そもそも、第1章で「若くて、自分の子どもを産める人を求める行為」が婚活であると断言しています。
結婚、イコール両性の結びつきという面はずっぱり切り落とし、ひたすら自分の子孫を残す相手としての婚活って、非常に貧しい感性であると感じることを超えて、もはや「気持ち悪い」とも感じます。

サルじゃないんだから…。
しかも、自分の年齢は全く関係な
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Poprst 投稿日 2008/8/24
形式: 新書
 この著者特有の全体に漂う、押しつけがましさと身勝手な定義に最初は辟易したが、今回は前著と違い、エピソードを主体にしているところは評価できる。
 この本は着想は面白い、どだい、百回以上もお見合いパーティに出てそれを本にしようなどという人は滅多にいないのだから。足りないのはユーモアである。学者然とした文体が全部をぶち壊しにしている、そこが残念だ。

 女の美醜や性格などを記述する上で、どう美しいか、どう醜いか、どういう性格か、についてはもっと突っ込んだ描写がほしい。たとえば「顔がフットボールアワーの岩尾」「体型が曙」「性格が田嶋陽子」「どことなく田中真紀子」「まさにマツコデラックス」など多少誇張してもいいから何らかの描写がほしかった。ただ「女性的な魅力がない人」ではどういう人なのかがわからない。

 著者は一生一人で生きていくのは死んでも嫌だと言っているが、その理由は老後が孤独で悲惨であるかららしい。だがこの件に関しては大丈夫である。おそらくこれから一人暮らしの年寄り向けの娯楽産業が次々と花開くことが予想されるからだ。たぶん年をとっても寂しさを感じることはなくなっていくだろう。すでに東京の巣鴨でその兆候が見られるし、メイドカフェなど新しい産業の目は見え始めている。年寄り向けのメイドカフェ(のような産業、お婆さんがメイドになるわけではな
...続きを読む ›
2 コメント 148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
著者は富山の無名私大の専任講師で44歳、関西大学の大学院修了である。未だ女とつきあったことがなく、お見合いパーティに次々と参加した記録と、そこから得た教訓がまとめてある。しかし、これは・・・当人に問題がありすぎる。何より、なぜ効率のいいネットお見合いをしないのか。著者はネットお見合いは効率が悪いと書いているが、そんなことはない。そう書くなら、なぜ一度試してみないのか。むろん富山では、ネット見合いも難しかろうが、どうやらこの著者、ネット見合いというのはセックス目当てのふしだらなものだと思い込んでいるらしい。のみならず、何やら性的純潔規範が厳しい人らしく、会った女が「それって死体とやっちゃう話でしょ」と言っただけで嫌悪感を感じているし、学生時代の彼氏が、とか、前につきあっていた男が、などと言うと嫌悪感を示し、出会い系で会った相手との不純な交際だろうと考える。著者の頭は昭和30年代をさまよっているらしい。しかも、明らかにサクラである美人を、サクラだと認めることができない。
 もういっぺん、根本から考え直したほうがいいと思う。
3 コメント 109人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー