Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,000
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[酒井 董美 ]の島根・鳥取の民話とわらべ歌 (22世紀アート)

島根・鳥取の民話とわらべ歌 (22世紀アート) Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2018/11/4
¥ 1,000

商品の説明

内容紹介

はじめて聞くのに、なつかしい――
著者が山陰各地の語り手を訪ね聞いた18編の民話(「桃太郎」「鶴の恩返し」など)と18編のわらべ歌(手まり歌、子守歌など)を収録した一冊。またコラムとして「現代の語りと伝統の語り」「語り手の養成」など伝承・口承文学の現状と後世に伝えるための活動を紹介!!
長い歴史を通して伝承されてきた古人からのメッセージに耳をすませてみては――

【著者プロフィール】
酒井 董美(さかいた・だよし)

昭和10年生まれ。松江市出身。
昭和32年、島根大学教育学部中学二年課程修了。玉川大学文学部卒業(通信教育)。島根県下の中学校・高等学校に勤務した後、大学に転じた。山陰両県の口承文芸を収録・研究している。平成11年、島根大学法文学部教授を定年退官、鳥取短期大学教授となり、平成18年退職。その後、24年3月末まで松江市大庭町の出雲かんべの里館長を務めた。昭和62年第27回久留島武彦文化賞受賞。

主要編著書(口承文芸関係)
『石見の民謡』 − 山陰文化シリーズ19 −西岡光夫氏と共著(今井書店)
『島根のわらべ歌』尾原昭夫氏と共著(柳原書店)
『鳥取のわらべ歌』尾原昭夫氏と共著(柳原害店)
『山陰の口承文芸論』(三弥井書店)
『山陰のわらべ歌』(三弥井書店)ほか多数
『向かい山猿が三匹とおる』−石見の民話・民謡・わらべ歌 −(ハーベスト出版)
『島根の民謡』 −謡われる古き日本の暮らしと文化 −(三弥井書店)
『ふるさとの民話』全15巻完結(ハーベスト出版)、ほか多数

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 381 KB
  • 紙の本の長さ: 169 ページ
  • 出版社: 22世紀アート (2018/11/4)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07K6GX27Y
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 81,416位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク