¥ 810
通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
峠 (上巻) (新潮文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

峠 (上巻) (新潮文庫) 文庫 – 2003/10

5つ星のうち 4.6 59件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 810
¥ 810 ¥ 177

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 峠 (上巻) (新潮文庫)
  • +
  • 峠 (中巻) (新潮文庫)
  • +
  • 峠 (下巻) (新潮文庫)
総額: ¥2,387
ポイントの合計: 129pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

壮大な野心を藩の運命に賭して幕末の混乱期を生きた英傑の生涯!

幕末、雪深い越後長岡藩から一人の藩士が江戸に出府した。藩の持て余し者でもあったこの男、河井継之助は、いくつかの塾に学びながら、詩文、洋学など単なる知識を得るための勉学は一切せず、歴史や世界の動きなど、ものごとの原理を知ろうと努めるのであった。さらに、江戸の学問にあきたらなくなった河井は、備中松山の藩財政を立て直した山田方谷のもとへ留学するため旅に出る。


登録情報

  • 文庫: 511ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (2003/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101152403
  • ISBN-13: 978-4101152400
  • 発売日: 2003/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 59件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 26,486位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「河合継之助のような人間を持ったことははたして藩にとって幸か不幸か・・・」
作中、登場人物達により幾度も繰り返される問いである。
継之助はその卓越した頭脳と行動力により日本随一の砲兵団を作り上げ、それにより長岡藩という小藩をして一個の独立国にすることを夢見た。
しかし結果として、継之助ひきいる長岡藩は維新史上最も激烈な戦いとなる北越戦争へと突入してゆくことになる。

司馬さんは短編『英雄児』において、継之助の英雄ぶりとともに、このような英雄を持った小藩の不幸を描いた。
そして3年後、同じ河合継之助を主人公にし、全く別の視点、「武士」というものに焦点をあてた長編を発表した。
それがこの『峠』である。
継之助は福沢諭吉に劣らぬ開明論者で封建制の崩壊を誰よりも見通していながら、諭吉とはまったく違う道を選ぶ(この2人の掛け合いは私の最も好きなシーンである)。
自分自身の原理原則、“志”に従った結果である。
継之助の志とは、「長岡藩士として藩をいかによくしてゆくか」ということであった。
人は立場の中で生きているという信条をもつ継之助にとって、彼の仕えるべき場所は長岡藩以外にあり得ないのである。
新時代の申し子のような諭吉と異なり、継之助は心の底からの「武士」だったのだ。
...続きを読む ›
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/1/14
形式: 文庫
 司馬遼太郎の作品を読んだ中で、この作品は現時点で一番自分の考えに影響を及ぼしたものです。越後長岡七万四千石という小藩の家老河井継之助が官軍にも幕府にも属さず独立の姿勢で戊辰戦争を戦うという内容である。継之助の「行動を伴わない知識は必要がない」という言葉は非常に面白い。現在あふれかえっている情報に翻弄されている私共はなんなのか、と思わざるを得ない。自分が何をしたいのかを明確にしない限り、全ての知識は無になってしまう。そんな思いをさせられた一冊であった。男性は必読。
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
とにかく、★★★★★!!文句なしです。

絶対おススメ♡

他の登場人物も魅力あるけれど、それよりも何よりも「河井継之助」にあっぱれ!です。

「爽快」という言葉が一番当てはまるか・・・

読み進むにつれて、だんだん面白くなっていきます。

ある著名な人が「河井には長岡藩は小さいかもしれない」と言っていましたが、

私も、その気になれば一国の首相を努められる人物だと思いました。

歴史に「もし・・・」はありませんが、

河井継之助が長岡藩士でなければ・・・とか、色々な妄想がよぎっていきました。

個人的には、西郷隆盛や大久保利通、勝海舟と同じレベル、もしくはそれ以上の人物だと思います。

あんまり書いていると、内容を全部書いてしまいそうなので、

ここらへんで失礼します。

でも、「傑作」間違いなし!です。

ぜひお勧めしたい本です。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/11/4
形式: 文庫
まずは私にとってバイブルとも言えるこの作品から書こうと思いました。
 私は司馬遼大好き人間で、この方の作品のほとんどを、しかも2,3回は読み返していますが、中でもこの作品は10回は読んだと思います。自分の生き方に迷うとき、自分の中の弱さと向き合うとき・・・そんなときに読むといつも何らかの答えをくれるような、私にとってはそんな作品です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
昨日、下巻まで読み終えた。

こんな素晴らしい本との出会いがあるから、読書をやめることができない。

河井継之助の鮮烈な生き様を、魂に刻みつけるように読んだ。

上巻での、若い日の遊学の経験が、中巻で結実する。しかし時勢に対抗することは出来ず、
大政奉還から王政復古、鳥羽伏見の戦いを経て、小千谷談判決裂により長岡藩中立の夢は破れ、北越戦争に突入。

長岡城の落城、そして八丁沖の戦いでの反撃のカタルシスを感じるも、河井の最期が訪れる。

凛として、時代の行く末を見据えながら、武士として義にこだわり、時勢に逆らい滅ぼされる河井の生きざま。
心が打ちふるえた。

この作品を、これから何回読み返すかわかりませんが、
ただただ、傑作であるという以上、言葉で感想をいい表すことはできません。

読者には、是非是非、是非、読んでくださいと伝えたい。

追記:
継之助の読書とは多読でなく、これと決めた本を何年も徹底的に読み込むことだが、この姿は衝撃的だった。
より多くの本を読むことが知識を広めるような迷信を僕も信じてきたが、一冊を極めるという全く別の読書があり得るのだという事を本書で教えられた。

この本の読書以後、これからの人生をかけて極めるべき本を数冊選ぶための読書を僕ははじめた。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー