¥ 2,160
通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
峠に棲む鬼 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

峠に棲む鬼 単行本 – 2005/7

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 4,320

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 峠に棲む鬼
  • +
  • 悪霊の棲む日々
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 36pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

ハードバイオレンスの巨匠幻の傑作が1巻本で甦る。村民失踪事件の山村を舞台に巻き起こる大狂気、大暴力、大エロスの超巨篇。巻末に夢枕獏による解説を収録。


登録情報

  • 単行本: 626ページ
  • 出版社: 文芸社 (2005/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4286001970
  • ISBN-13: 978-4286001975
  • 発売日: 2005/07
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 4.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 223,075位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 待望の新装版発行である。夢枕漠の解説はほとんど役に立たないし、ここでひとつ現代感覚に溢れたイラストを満載して欲しかったという欲も湧くところだが、この英断に満点を差し上げたい。
 「峠に棲む鬼」は西村寿行が国民的人気作家として脂の乗り切っていた1978年の作品である。社会派サスペンスの気鋭としてデビューした氏が、ハードなバイオレンスアクションの担い手として力作を多数発表していた時期に、この作品はある意味で寿行ロマンの遍歴の分岐点、エポックメイキング的な役割を果たしていた。それまで女性というものを「男にとって何物にも代え難い愛しいものだが、戦いの中では足を引っ張る邪魔者」としてしか扱わなかった西村寿行作品が、女性・逢魔麻紀子を主人公にしたのである。しかも日本有数の製薬会社に社長秘書として活躍し誰もが惹かれる美人である彼女は、故郷に帰れば何と一子相伝の奥儀を伝えられた杖術の使い手、いかなる手練れの男をも一撃で絶命に至らしめる「闘う女」であり、さらに、この杖術・明鏡流は「己が面の映るが如く、敵を己が鏡に移す」という奥義の境地に至るべく、命を賭けた戦いの時には「依頼心も羞恥心も捨て己を無にする」ために何と全ての衣服を脱ぎ捨て全裸にならねばならないという美味しすぎる設定!
 このように本作はある意味男の情念よりも、ビジュアル的な「ヒロインの絵」を見せてくれる話であり、そし
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 電話も通っていないような(執筆当時は携帯電話はなし)
東北の村の人間(52名)が全員忽然と姿を消したところから
ストーリーが始まります。

 村の出で、たまたま村に戻ったところでこの事態に気がつ
いた主人公(逢魔麻紀子)が、独自に村民達の行方を捜そう
としますが、背景には恐るべき陰謀があり敵組織との熾烈
な争いが・・・。

 主人公は美人で杖術の達人だが素手では全く弱いという設
定のため、何度も敵組織に捕まり陵辱されます。

 実質的には、主人公ではなく味方になった警視庁公安部の
特別捜査員が孤軍奮闘しているような感じです。

 バイオレンス、エロスが十分詰まっていますので著者の作
品が好きであれば是非どうぞ。ストーリーも予想外の展開を
見せて面白いです。

 一見値段が高いようですが、600頁以上あり読み応え十分の
ため満足できると思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック