通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 日焼けあり。中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

岳 6 (ビッグコミックス) コミックス – 2008/1/30

5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 566
¥ 566 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 岳 6 (ビッグコミックス)
  • +
  • 岳 7 (ビッグコミックス)
  • +
  • 岳 8 (ビッグコミックス)
総額: ¥1,698
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

岳 6


登録情報

  • コミック: 217ページ
  • 出版社: 小学館 (2008/1/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 409181719X
  • ISBN-13: 978-4091817198
  • 発売日: 2008/1/30
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 クロタロウ 投稿日 2008/1/31
形式: コミック
この巻では主人公三歩が世話になっている谷村山荘のオバちゃんの人となりが掘り下げられています。その中でも少年院から出た少年を山荘に引き取り一緒に生活する話がとても良かったです。山でひと夏過ごした後、町に働きに出た少年が家族を持ち何年かぶりに戻ってきた時の感極まったオバちゃんの顔がたまりませんね。ひと夏ですが一生懸命育てた子が立派になって帰ってきた嬉しさが最後のカットにすごく良く出ています。泣きの話は色々有りますがこの作者のストーリーは泣かせようとして動く話でなく、生きたキャラクターが動いた結果が淡々と描かれそれに読者が心を震わせるのでしょう。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
映画が公開され、今や一般に広く膾炙された「岳」。
私も山屋のはしくれ。もう長い間三歩と付き合っています。

その三歩の数あるエピソードの中でも、
私はこの第6巻にある富士山のエピソードが特に気に入っています。
作品の主舞台である北アルプスでもなく、山屋ゴコロに火をつける
峻険な山でもない富士山のエピソードに何故?
と聞かれれば、理由はこうです。三歩のこの台詞が、大好きだから。

「一度登った山は、今までよりずっとキレイに見えるんだよ」

そうです、そう、そう。

山に親しんでゆくうち、いずれ必ずといっていいほど感じるのが
「山と一体となっている」
という感覚です。
登山の苦しみの中に、自我さえも没入して、つまらない日常のあれこれは吹き飛び、
ただあるがままのようにある。
そんな境地に至ったとき、自他の境は消えて、自然と渾然一つになる。
山に登っていると、そういう感覚にとらわれることが多々あります。
まさに多即一にして一即多、事事無碍法界の境地とでもいいましょうか。

そうして一度登った山は忘れえぬ存在となって、
いつも自分を見守っていてくれる、いや、自分そ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 東の風 VINE メンバー 投稿日 2008/2/1
形式: コミック
 山岳遭難救助隊員・島崎三歩の前向きな言葉、迷っている三歩に勇気を与えた恩師の言葉、山荘のおばちゃんがトイレで流す涙・・・。山を愛し、山に登る人たちの言葉や心映えのまっすぐで、あたたかなところに、ぐっときちゃいますねぇ。
▲ シリーズ第3巻「オトコメシ」に登場した少年・横井ナオタと、三歩にいちゃんとの再会の話・・・・・・「半分成人式」。
▲ 父親と娘、ふたりにとって忘れられない思い出が、登山の最中のアクシデントを通して生まれる様子を描いた・・・・・・「旅立ち」。
▲ 少年院から山小屋に来た少年と、少年を世話する山小屋のおばさんとの気持ちが通い合う姿を綴った・・・・・・「僕にとっての山」
▲ 山で道に迷った若者の視点から、救助を要請した側と捜索する側との接点、彼らが邂逅するまでを描いた・・・・・・「山男」
 ▲印をつけたこの四つの話が、なかでも面白かったです。
 そのほか、「日本一の山」「運勢」「信念」「ルート(前編)」「ルート(後編)」を収録しています。『ビッグコミックオリジナル』 2007年第17号〜2008年第2号に掲載された作品。
 このシリーズの清々しさと、心にしみる味わいはとっても好きですが、本巻もよかったなあ。何度も目頭が熱くなりました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
巻を重ねても、自然の描き方、登場人物の心理描写など、丁寧で繊細であることに感心します。
綿密な取材と、何よりも作者が山が大好きであるということの証でしょう。
登場人物すべてが魅力的で、ただひたすら読んでいて気持のいい漫画です。

私は思わず車を走らせ近くの山にまで行きました(笑)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
三歩は子供だからといって変に隠さない。
正面からありのままに事実を見せようとする
三歩にとってはそれこそが人への誠実さなのだろう

現代では、色んなものを覆い隠し、都合のよいものだけを取捨選択し子供に与えている事が多い
しかし、この本を読んで、それで子供たちは豊かに、強く成長していけるのか?
と疑問に思った

もちろん話す相手が誰でもいいわけではない。受け止められない子もいる
しかし、可能な限り悪い部分もいい部分も伝えていければ
人の痛みもわかる、現代の荒波にもへこたれない芯の強い子が育っていくのではないか

そんな思いにかられる様々な教示をくれる巻だった
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告