この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

岩茶のちから―中国茶はゴマンとあるが、なぜ岩茶か? (文春文庫PLUS) 文庫 – 2006/11

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 2,074 ¥ 1,259
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

岩茶という聞いたこともないお茶を飲みに、中国の武夷山へと赴いた。20年前のことである。そして、このとき初めて飲んだ岩茶が、ほどなく著者の人生を変えることになる。古来、中国の皇帝たちを虜にしてきた伝説の『大紅袍』をはじめ、謎めいた岩茶のちから、その現在・過去・未来を、本物の岩茶を日本に伝え続けてきた著者が解き明かす一冊。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

左能/典代
1944年静岡県生まれ。立教大学文学部卒業。出版社勤務の後、渡米。帰国後、企画制作オフィスを設立。80年代初めより中国に惹かれ中国取材旅行を開始し、1988年より日中文化交流サロン「岩茶房」を主宰。著書に『ハイデラパシャの魔法』(新潮新人賞受賞、新潮社)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 186ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2006/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167713098
  • ISBN-13: 978-4167713096
  • 発売日: 2006/11
  • 梱包サイズ: 15 x 11.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 416,123位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2017年5月26日
形式: 文庫Amazonで購入
2013年5月23日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年2月13日
形式: 文庫
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。紅茶 本