¥ 1,500
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

岩波データサイエンス Vol.4 単行本(ソフトカバー) – 2016/10/15

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/10/15
"もう一度試してください。"
¥ 1,500
¥ 1,500 ¥ 2,998
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 岩波データサイエンス Vol.4
  • +
  • 岩波データサイエンス Vol.3
  • +
  • 岩波データサイエンス Vol.5
総額: ¥4,500
ポイントの合計: 135pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

特集の前半では、GISソフトを用いた地理情報の取得から表示・加工、R言語との連携、空間ベイズモデルなどを実践的に紹介。後半では、空間疫学、マーケティング、自然言語処理との連携など、地理情報、空間情報をめぐるデータサイエンスの研究の最前線を俯瞰します。
VOL.4 特集=地理空間情報処理
【特集】地理空間情報入門(朝日孝輔・水谷貴行) GISとRの連携(水谷貴行・朝日孝輔) 地図の上で階層ベイズモデリング(加藤直広・立森久照・高橋邦彦)〈コラム〉(出口智恵) ソーシャルメディアでインフルエンザ流行を捉える(荒牧英治・若宮翔子) 空間疫学入門―難病の地図(高橋邦彦) 動く地理空間情報(関本義秀) 位置情報プライバシーの統計的安全性に向けて(南和宏)顧客動線研究入門(矢田勝俊)
【連載】正定値行列の情報幾何(小原敦美・土谷隆)
【その他】掌編小説(円城塔)ナンプレ(とん)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2016/10/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4000298542
  • ISBN-13: 978-4000298544
  • 発売日: 2016/10/15
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,383位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

GIS(地理情報システム)や空間情報科学といった用語に関心のある、初級者から中級者向けの書といえる。

前半は、地理空間情報を扱う実践編で、とてもわかりやすい。
実際に地理空間データに触れ、GIS上で表示したり、データを重ね合わせたりする、
そういった基本操作を体験するにはよい入門書となっているだろう。
特に、GIS操作修得の最初のカベ、座標系に関する説明は初級者にとって必要十分で、
本書中で最も価値が高い。

一方、後半の事例紹介編は残念極まる。
地理空間データを使ったの実務例としては良いかもしれない。
しかし、地理空間データを扱う各学問分野(たとえば計量地理学、地球統計学、空間計量経済学、空間統計学、生態学、都市経済学)の存在や位置付けに全く言及していないことは、全く納得できるものではない。
各分野を俯瞰した説明や分析への展開・道案内もなく、いたずらに空間疫学だけを取り上げてしまっては、低評価は免れないだろう。

人気のシリーズだけに、地理空間情報の分析に焦点を当てた続巻を期待したい。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
空間統計について簡単にまとまってるものを期待して購入しましたが、よくよく見れば地理情報の特集だったのであてが外れました。統計数理的なことも若干書いていますが、空間統計学の数理に関しては他書をあたったほうがいいでしょう。
一方、普段特定のソフトウェアで統計解析をしており、プログラムを自分で組み立てることができない人にとっては、空間統計というか地理情報を用いた統計処理をするためのいいチュートリアルになるかもしれません。
また、後半の研究紹介は空間統計の応用例をまとめている、という点では評価できますが、モデリングなどは引用されている文献を読む必要があります。
という感じなので、全般的に中途半端な仕上がりになっています。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告