Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


岡本太郎「明日の神話」修復960日間の記録 単行本 – 2006/8/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 11,406 ¥ 2,093
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

 岡本太郎の巨大壁画『明日の神話』──『太陽の塔』と同時期にメキシコで制作され、行方不明になっていた幻の傑作が発見されたのは2003年9月のこと。それから3年目の今年、修復を終えた壁画が、ついに東京・汐留で公開された。
 明日の神話はいかにして甦ったのか。960日に及ぶ修復の軌跡を、『明日の神話』再生プロジェクトの修復チームリーダーで、日本を代表する絵画修復家である吉村絵美留氏が克明に報告する。
 あらゆる溶剤に溶けてしまう絵の具、小さいものでは2ミリという8000個にも及ぶかけら……。吉村氏は、その一つひとつに、これまで培ってきた知識、経験、技術を駆使して乗り越えていく。
 そして、『明日の神話』とひたすら向き合うことで修復家が“発見”した、岡本太郎の魂とは……。
 岡本太郎の最大にして最高の傑作は、その修復においても歴史的事件だ。読者は本書を通して、この大事業を目撃することになる。

内容(「BOOK」データベースより)

ついに全貌を現した「幻の巨大壁画」―そのとき、太郎の情熱と志に修復家は圧倒された。修復960日間の記録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 200ページ
  • 出版社: 青春出版社 (2006/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4413036069
  • ISBN-13: 978-4413036061
  • 発売日: 2006/8/1
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 922,627位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2018年9月15日
Amazonで購入