この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

岡山女 単行本 – 2000/12

5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,404 ¥ 1
文庫
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「ぼっけえ、きょうてえ」で鮮烈なデビューを果たした著者の待望の最新作!左目を失って得た霊視能力を頼りに女霊媒師の看板を掲げたタミエ。精神に異常をきたした女、過去の過ちに苦しむ男と、今日もまた怪しい依頼客がタミエの元を訪れる。彼岸と此岸のあわいを濃密な文体で描く傑作小説。

内容(「BOOK」データベースより)

惨劇が秋雨の宵だったためか、雨が降り始めると傷はさらに痛んだ。そうして雨は別の痛みも呼び覚ました。タミエはその様々な幻のうちに、明日起こる事柄やとうに死んだ者達の姿をも映し出せるようになっていたのだ。残った右目に映るのではない。失われた左目に映るのだ。西川の劇場が火事になることを予告し、隣の県議の家の三年前に死んだご隠居が、庭の松の木の下に隠し金の壷を埋めていることを言い当てた時、地元の新聞にも取り上げられ、かなりの評判になった。「岡山市内に霊感女性現る」と…。隻眼の女霊媒師・タミエのもとを訪れる怪しい依頼客たち。彼岸と此岸の間を体感する日本怪奇小説の白眉。日本ホラー小説大賞+山本周五郎賞受賞の話題作『ぼっけえ、きょうてえ』に続く待望の最新刊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 237ページ
  • 出版社: 角川書店 (2000/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048732633
  • ISBN-13: 978-4048732635
  • 発売日: 2000/12
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 423,750位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー2003年8月19日
形式: 文庫|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年1月7日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年3月12日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年3月6日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年4月2日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年8月8日
形式: 文庫
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年1月30日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2001年1月13日
形式: 単行本
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ボールペン 替え芯