¥ 1,512
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
山登り語辞典: 登山にまつわる言葉をイラストと豆知... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

山登り語辞典: 登山にまつわる言葉をイラストと豆知識でヤッホーと読み解く 単行本 – 2017/3/9

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/3/9
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,755

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 山登り語辞典: 登山にまつわる言葉をイラストと豆知識でヤッホーと読み解く
  • +
  • 山と食欲と私 4 (BUNCH COMICS)
  • +
  • 山と食欲と私 3 (BUNCH COMICS)
総額: ¥2,636
ポイントの合計: 82pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「お花摘み」や「キジ撃ち」はトイレに行くこと、
「トカゲ」は岩の上で寝そべって太陽を浴びつつ休憩すること。

ほかにも「赤テープ」や「シャリバテ」、「おらが富士」、
こんな興味深いことばが山にはたくさんあります。

そして植村直己や加藤文太郎、田部井淳子など、
登山の歴史をつくってきた人物や、
ピッケルやアイゼン、トラバースなど、
道具や技術のことばもいろいろ。

高い山を目指してステップアップするのも楽しいけれど、
急がずあせらず、たまにはより道もいいものです。

ことばを知って感じ方が変われば、風景がきっと変わります。

まだ登山をはじめて日の浅いあなたにも、
登山の楽しさがジワジワ効いてきているあなたにも、
もちろん初心者だけでなく経験者にも、
クスっと笑える鈴木みき流「山のことば」絵辞典をお届けします。

著者について

鈴木 みき:東京生まれ。イラストレーター・漫画家。 24歳のころに1年間を過ごしたカナダで山に圧倒され、以来、登山にはまる。 山雑誌読者モデル、山小屋バイトを経て、イラストレーターに。 コミックエッセイのデビュー作、『悩んだときは山に行け!』(平凡社)は、 山ガールブームの先駆けとしてヒット。 以降、登山を親しみやすいコミックで紹介する著作を次々と発表、 山に登りつつ執筆活動を続けるほか、登山ツアーの企画・ガイドや講演など、活動の幅を広げている。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 173ページ
  • 出版社: 誠文堂新光社 (2017/3/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4416517181
  • ISBN-13: 978-4416517185
  • 発売日: 2017/3/9
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 20,424位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2017/4/20
表紙のイラストが楽しくて、まずクスッ。

鈴木さんは東京出身で、アウトドアとは無縁だったけど
24歳のとき、カナダで山登りの魅力にとりつかれて帰国。
スキー場や山小屋でバイトし、山の雑誌で
イラストや文章を書くようになり、ついに八ヶ岳山麓に移住した。

本書は「コムズカシイ登山用語を私の言葉でゆるく解説。
適当なイラスト満載の、登山界初“笑える”用語辞典。
本当に登山の役に立つかは…み、み、未知数です(笑)」。
いいなあ、のんきで。

マンガで読む登山の歴史、登山の支度、
地形の言葉なども親切に網羅されている。

「山は万能薬。どんなことでも受け止めてくれるし、
心の栄養をくれる。ストレスを発散できるんです」

ページをめくるたびクスッと笑って
「そうだ、山、行こう」と思う、すてきな辞典。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告