お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 900MP3アルバムを購入

山田耕筰:序曲ニ長調/交響曲ヘ長調「かちどきと平和」/交響詩「暗い扉」/交響詩「曼陀羅の華」

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,291
価格: ¥ 1,046 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 245 (19%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

インディーズ ストア
ゴールデンボンバー、ドラマチックアラスカ ほか、 インディペンデントレーベル商品をご紹介 詳しくはこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • ミュージック商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 (*おひとり様1回限りのご案内になります。) 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 山田耕筰:序曲ニ長調/交響曲ヘ長調「かちどきと平和」/交響詩「暗い扉」/交響詩「曼陀羅の華」
  • +
  • 山田耕筰:長唄交響曲「鶴亀」/交響曲「明治頌歌」/舞踊交響曲「マグダラのマリア」
  • +
  • 大澤壽人:ピアノ協奏曲 第3番 変イ長調「神風協奏曲」/交響曲 第3番
総額: ¥3,138
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • オーケストラ: アルスター管弦楽団, ニュージーランド交響楽団
  • 指揮: 湯浅卓雄
  • 作曲: 山田耕筰
  • CD (2003/11/1)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Naxos
  • ASIN: B0000D8RQO
  • JAN: 4945604553506
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 158,637位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

*日本作曲家選輯* 片山杜秀氏による日本語解説書付

日本の芸術音楽は何処から来て何処へ行こうとしているのか。全ての始まりを聴くことは、21世紀の歴史を刻もうとする私たちに必須の音楽体験である筈です。日本人初の管弦楽曲で、これが世界初録音になる「序曲ニ長調」こそ、正に感涙の小品。当然、日本人初の交響曲である「かちどきと平和」と併せ、西洋音楽との出会いの感動が凝縮されています。僅か一年後の二つの交響詩では、同じ作曲家とは思えないスタイルの変化がみえます。ここで私たちは、夢と希望に溢れて渡欧し、名前を西欧人的に綴り自らを売り出した若者の足跡の偉大さに、平伏するのです。名前だけは誰でも知っている山田耕筰、その真の姿を今、貴方も確認してみませんか?

メディア掲載レビューほか

1912年(大正元年)という時代に、ここまで見事に西欧作曲技法を学び(盗み)取り、微塵も稚拙さや日本臭を感じさせない秀作を書き上げた才能はすごい。しかも、そのわずか1年後に書かれた交響詩《暗い扉》と《曼陀羅の華》では、リヒャルト・シュトラウスばりの豊饒で近代的な色彩のパレットをすら身に付けてしまうわけで、その貪欲さとパワフルさと精力絶倫さに拍手。このシリーズは演奏の質の高さと共に、解説の片山(杜秀)氏によるしっかりした日本音楽史観による力のこもった作家紹介も見事。 --吉松隆 音楽の友12月号

大正元年から2年に作曲された日本人初の交響曲や交響詩。メンデルスゾーン、国民楽派、R.シュトラウスの書法すべてを既に山田は完璧に身につけている。西洋の音で自分を表現する喜びがすべての音からあふれている。 --岡田暁生 ◎特選盤 朝日新聞 クラシック試聴室

日本人初の交響曲が《かちどきと平和》。古典派から後期ロマン派あたりまでの手法がさまざまに使われた山田耕筰の作曲家としての目覚めに、一種の爽快感さえ味わえる。その翌年に書かれた2つの作品はまったく異なるスタイルで、いわば当時のアヴァンギャルド。たった1年で別人のように変化した彼は、やはり「天才」。 --ぶらぁぼ 2003.12月号

商品の説明をすべて表示する


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

殿堂入りNo1レビュアーベスト50レビュアー2013年9月22日
形式: CD
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月7日
形式: CD
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月28日
形式: CD
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月15日
形式: CD
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月16日
形式: CD
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ブラザー工業