通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
山椒大夫・高瀬舟 (新潮文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

山椒大夫・高瀬舟 (新潮文庫) 文庫 – 2006/6

5つ星のうち 4.5 25件のカスタマーレビュー

その他(7)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 756 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 529
¥ 529 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 山椒大夫・高瀬舟 (新潮文庫)
  • +
  • 阿部一族・舞姫 (新潮文庫)
  • +
  • 雁 (新潮文庫)
総額: ¥1,491
ポイントの合計: 47pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

人買いのために引離された母と姉弟の受難を通して、犠牲の意味を問う『山椒大夫』、弟殺しの罪で島流しにされてゆく男とそれを護送する同心との会話から安楽死の問題をみつめた『高瀬舟』。滞欧生活で学んだことを振返りつつ、思想的な立場を静かに語って鴎外の世界観、人生観をうかがうのに不可欠な『妄想』、ほかに『興津弥五右衛門の遺書』『最後の一句』など全十二編を収録する。

内容(「BOOK」データベースより)

人買いのために引離された母と姉弟の受難を通して、犠牲の意味を問う『山椒大夫』、弟殺しの罪で島流しにされてゆく男とそれを護送する同心との会話から安楽死の問題をみつめた『高瀬舟』。滞欧生活で学んだことを振返りつつ、思想的な立場を静かに語って鴎外の世界観、人生観をうかがうのに不可欠な『妄想』、ほかに『興津弥五右衛門の遺書』『最後の一句』など全十二編を収録する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 376ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (2006/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101020051
  • ISBN-13: 978-4101020051
  • 発売日: 2006/06
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,214位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
若いころ、呼んで泣きました。2人姉弟の姉も若くして亡くなりましたので、尚、心に残っています。今朝、本棚から引っ張り出して、読みましたが、最後の母との再会の場面には黄色いマーカーがしてありました。涙が止まらず、いやはやこうやって平凡な生活が一番幸せなんだと、思い知らされました。
夏目漱石も好きですが、森鴎外もすばらしい作品を残し、日本の宝と言えるでしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
小学校高学年から中学生向けに挿し絵も入っている読みやすい本です。文庫本が苦手な大人でもこれなら読みやすいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
偕成社文庫は文庫となっておりますが、新書版で紙質もざら半紙のようで新潮社や角川とは違ってました。私は知らなかったので勉強になりました。ひらがながふってあり読みやすかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
関西にある山椒大夫の歴史巡りをするに当たり
アニメ、映画、小説とすべて目を通しました。

本来は山椒大夫の首を切り落とすなどの怖い復讐劇物語なのですが
どのメディアも家族愛を中心の題材として描いているために
忠臣蔵のような復讐劇は陰を落としています。
個人的にはもう少し復讐劇をメインに描いた小説も読んでみたかったです。

森鴎外の小説によって広く知られるようになったこの物語ですが
子供にはアニメ版もありおすすめです。

おまけ程度に読みましたが「高瀬舟」もせつなくて良かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
この商品は、大変判りやすく、勉強になります。大変オススメです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
山椒大夫
野宿をしようとする。そこに男がやって来る。何と無く嫌な感じを母は思う。しかし言葉にはならないので、そのままなすがままに、人身売買に巻き込まれていく。
人の弱さにつけ込む卑劣さは今でも変わらないことだろう。
カラマーゾフの兄弟のスネギリョフのように高貴な気持ちと共に、母に人を見る目があればこのようなことにはならなかったかもしれない。
人を信じることは罪なのか?
信じてしまう母を否定できない。
太宰治の人間失格の、葉蔵の妻が人の言葉を信じたことで恐ろしいことになるように、信頼を裏切ることが人に与える影響は物凄く強烈に後年に亘り続いてしまうものだろう。
若い兄弟の相手を想う気持ちは、絵本のかえるくんがまくんの一つの場面、相手の為にお互いがお互いの家の前を掃除してあげる行為とダブって見えた。
素敵な兄弟愛だった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
四季を表す文章表現などが素晴らしいと思います。(葉が紅く染まってきたことで寒い季節の到来を示すなど)
格調高い日本語と思える文章で、うっかり読み入ってしまいます。ストーリーも人の心に触れてくるものがあり、感動します。
犠牲の意味を問う山椒大夫などは素晴らしい作りだと思います。厨子王と母親が再開した場面では思わず胸が熱くなりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
よく引き締まった言語感覚が素晴らしいと思います。淡々と、また整然とした文体は非常に読み易いです。
私個人は鴎外先生の口語の文体が日本の作家の文体の中で一番好きです。感情的な文章が苦手だという人に特にオススメです。
量感に富んだ文章が好きだ、いう人は物足りなく感じるかもしれませんが。

鴎外先生の博識さゆえに、衒学のきらいはそれなりにあるのですが、
威張り方までもが淡々としているので、厭味ったらしくありません。

「杯」といい、「普請中」といい、「護持院原の敵討」といい、
鴎外先生は地味に凛々しくて可愛らしい女を描くのに長けていたように思えます。
「護持院原の敵討」の宇平の台詞、「高瀬舟」の喜助の台詞もジンと来ますね。

そして「二人の友」のF君と安国寺さん、どれだけ鴎外先生が好きなんだよ(笑)
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
幾つかの短編からなる。
私のお気に入りは「妄想」と表題の「山椒大夫」「高瀬舟」。「二人の友」もいいんだよなー。
「妄想」は、自身を回顧した作品。「宴会嫌いで世に謂う道楽とうものがな」い自分。そして、数千巻持っていた雑誌を学校に寄付する。「多くの師には逢ったが、一人の主には逢わなかったのである。」
かっこいいー。
「山椒大夫」は、父親を追って、旅に出た母子たちが、人買いによってさらわれてしまう。弟厨子王を助けるために姉安寿がとった行動。(個人的には鈴木杏樹を想像してしまった(笑))そして、結末は・・・ 感動名作です。
「高瀬舟」は、罪人を護送する舟。この舟に乗っている弟殺しの罪人喜助の顔がなぜか晴れやかで楽しそう。疑問に思った同心羽田庄兵衛が問い詰めると・・・
安楽死についての作品であるが、しみじみと淡々と書かれているのが印象的。
表題の2作品だけでも、読む価値が十分にある。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー