通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
山本昌邦指南録 (Football Nippon ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

山本昌邦指南録 (Football Nippon books) 単行本 – 2005/1/21

5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 165

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 山本昌邦指南録 (Football Nippon books)
  • +
  • 勝つ組織 (角川oneテーマ21)
総額: ¥2,679
ポイントの合計: 82pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

伝えるは伝わるに非ず
世界に勝つ日本型組織と日本型リーダーシップの研究と実践の物語

片方は伝えた気でいて、もう片方も「分かってます」と返事をしても、出た結果を見て「そんなつもりじゃなかったのに」「えっ、そうなんですか」と互いに顔を見合すようなことはままあることだ。だからといって、コーチは、そのずれを「人間同士なんだから仕方ないよな」と放置するわけにはいかない。伝えたいことと伝わったことのずれ、言い換えれば誤差を、限りなく埋めていく努力を怠るわけにはいかないのだ。――<あとがきより>

内容(「BOOK」データベースより)

世界に勝つ日本型組織と日本型リーダーシップの研究と実践の物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 366ページ
  • 出版社: 講談社 (2005/1/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406212677X
  • ISBN-13: 978-4062126779
  • 発売日: 2005/1/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.6 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 769,506位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Nao13 VINE メンバー 投稿日 2005/4/4
形式: 単行本
 中身は2002年~2004年の山本五輪代表の内幕を書き記した、前回のトルシエ代表戦記とも言えた『備忘録』の続編と言える書。 ただ、決定的に違う点は、『備忘録』は、トルシエの良き点、悪き点を山本さんの視点から赤裸々に綴った(よく暴露本という表現を使われていたが、トルシエから学んだ部分も多く書き記している)のに対し、『指南録』は、これまでの山本昌邦のコーチとしての軌跡とアテネでの真実を織り交ぜて綴ったことにある。 つまり、『備忘録』は指導者トルシエ評論本で、『指南録』は山本昌邦の自叙伝と言える。 サッカーが好きな方は是非両方とも読んで欲しいのだが、どちらか一冊となると、私は『指南録』を選ぶ。
 何故なら、『指南録』からは山本昌邦の指導者としての原体験とともに、 現在いろいろな企業で実践されているコーチングや、仕事論、組織論など経営の参考になるような事例が数多く、それも山本さん自身がかなり意識して記していると思われるからである。 たぶん、山本さんのような最高位のS級ライセンス指導者はたぶんこんな本を書けるくらい、指導者としての勉強をしている。 この点は野球界も見習って欲しい点のひとつだ。
 ただ、タイトルや、最後の「山本昌邦 指南三十六法」という表題はやり過ぎだと思うのだが…(苦笑) 日本がワールドカップを獲ってから書け!!と言いたくなる。
 それから、サ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は山本昌邦監督が、指導者として書き留めた日誌みたいなものですね。
この本を読んで、サッカーに関してまた違う視点を与えてくれたので感謝です。
見えてきた世界との距離、少しの差だけどそこを埋めるのに必要な、経験、
危機管理意識、膨大なディテール。日本人指導者として国際経験の豊富な氏
だからこそ語れる言葉もあり、私はいちサッカーファンですが十分に楽しめる
内容でした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 タイトルはさておき、内容は、非常に良かったです。
 サッカー本として読むのがオーソドックスなのでしょうが、私はプロジェクトマネージメント
の本として読みました。
 スケジュール、人材育成、リスク管理、品質、調達・・・とその考え方と行動について非常
に勉強になりました。
 そう言った意味で、プロジェクトマネージャが模範とすべき内容かと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/1/25
形式: 単行本
言うまでもないと思うが痛い・・・。
山本氏がこの題名の本を出して良いのは
少なくとも、今の10倍の知識・経験を得てからだと思う。
彼に指南されなければならないような事は、僕らにも
選手達にもない。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/1/26
形式: 単行本
タイトルだけで読む気がなくなる。
「備忘録」はまだしも「指南」とは何ごとか。片腹痛いわ。
先にレビューを書いた方もおっしゃっていたが、彼にその資格はない。
何か勘違いしているのではないか。
また、よしんば編集者(出版社)がこのタイトルを薦めたとしても、固辞するのが普通ではないか。。。それとも「固辞」よりも「誇示」をしたかったのか(笑)。
 
私がこの本を読むとすれば、ツッコミ入れて遊ぶ目的だけだろう。
 
 
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告