Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 486

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[中井 紀夫]の山手線のあやとり娘
Kindle App Ad

山手線のあやとり娘 Kindle版


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 486
単行本
¥ 1,182

最大5%ポイントアップキャンペーンに事前登録しよう
2018/4/23 18時からのAmazonタイムセール祭りで、合計10,000円(税込)以上のお買物でポイントアップチャンス。タイムセール商品以外も対象に。(一部除く) 詳細を確認し、事前エントリーする

商品の説明

内容紹介

電車の中で出会った無口な少女は何を伝えようとしているのか

 赤いランドセルを背負った女の子が、山手線のなかでひとりであやとりをしていた。赤い毛糸でさまざまの形を作りながら、となりに坐ったぼくの方を横目でちらちらと見る。夜の九時過ぎ。ぼくは帰宅の途中だった。ふいに、女の子が「つり橋」を作って、ぼくの方に差しだした。両の手首と中指に糸を掛ける、二人あやとりの最初の形だ。(「山手線のあやとり娘」より)
 短篇の名手が趣向を凝らして描く、世にも不思議な世界。傑作短篇集。

・暴走バス
・山手線のあやとり娘
・うそのにおい
・思い出のヴァギナ
・明日を思い出す
・二本足のンダ
・剃刀娘
・むかし聴いた曲
・夏の彼女
・薔薇の館
・祖父の物語
・発作
・改札口の女
・隣人

●中井紀夫(なかい・のりお)
1952年生まれ。武蔵大学人文学部卒業。ハヤカワSFコンテストを経てデビューし、短篇「山の上の交響楽」で星雲賞を受賞。主な著書に、『能なしワニ』シリーズ、『タルカス伝』シリーズ(ともに早川書房)、『漂着神都市』、『海霊伝』(ともに徳間書店)など著書多数。

内容(「BOOK」データベースより)

短篇の名手、中井紀夫の傑作。“奇妙な味”短篇集。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1691 KB
  • 紙の本の長さ: 144 ページ
  • 出版社: アドレナライズ (2014/11/11)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00PGTF05U
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 250,674位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク