Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 250
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[山下春樹]の山小屋物語-改編版-
Kindle App Ad

山小屋物語-改編版- Kindle版

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 250

最大8.5%ポイントアップキャンペーンに事前エントリー
2018/5/31 18時からポイントアップキャンペーン実施 Amazonのすべての商品が最大で8.5%のポイントアップ。タイムセール商品も対象。(一部除く) 事前エントリーする


商品の説明

内容紹介

★改編版
★縦書き、文字サイズ変更可、フォント変更可、目次・ルビあり

【あらすじ】
 南アルプスのほぼ中央部、静岡と山梨の県堺。主人公の男は、家族と数十年暮らした家と土地を他人に譲り、老後の仕事場・住居として、山小屋を建てた。
 宿泊客のいない日は、イワナの燻製加工、コケモモ酒造り、蕎麦打ちなど、気ままな山暮らしを楽しむ。
 山小屋には、さまざまな登山者がやってくる。男の知り合いである写真家の先生と弟子の若者も、時々、山小屋に立ち寄っていく。
 夏のある日、三十才過ぎの男女が、山小屋を訪ねてきた。彼らは大学生であった十数年前、南アルプスの登山中に台風に襲われ、その際、男にいろいろとお世話になったという。
 一月下旬、一人の若者が山小屋に飛び込んできた。悪沢岳に向かった仲間が滑落事故を起こし、動けなくなったという。男は、警察に救助を要請し、自らも雪山に向かう。

【目 次】
■峠の山小屋(四月下旬)
■漢 詩
■写真家来訪(五月中旬)
■夏の山小屋(七月下旬)
■ウォルター・ウェストン(八月上旬)
■台風と学生たち(八月中旬)
■コケモモ酒づくり(九月上旬)
■自然調査員とマスコミ(九月下旬)
■小屋閉め 紅葉と月と霜(十月中旬)
■猟師の回想(十一月上旬)
■冬を迎える山小屋 街へ 年越し(十二月下旬)
■悪沢岳の事故(一月下旬)
■春先の訪問者(三月下旬)
 
★著者紹介HP
http://www.scenery.jp/

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 379 KB
  • 紙の本の長さ: 160 ページ
  • 出版社: YPS (2014/6/28)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00LDU78YC
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 11,722位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2016年9月9日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2016年7月1日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2015年10月5日
形式: Kindle版|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年7月9日
形式: Kindle版
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク