中古品:
¥ 3,400
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: セル版。ケースにスリキズあり。ジャケット・ポストカード・ディスクは美品です。ジャケットの内側が取説とチャプターリストになっており、冊子類は付属しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

山の郵便配達 [DVD]

5つ星のうち 4.6 57件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: トン・ルゥジュン, リィウ・イェ, ジャオ・シィウリ
  • 監督: フォ・ジェンチイ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 北京語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝東和
  • 発売日 2002/05/24
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 57件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000065BHM
  • JAN: 4988102736514
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 42,553位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   中国・湖南省西部の山間地帯。車も容易に通れないこの地域にて、徒歩で郵便配達の仕事を続けてきた初老の男(トン・ルゥジュン)が足を患い、息子(リィウ・イェ)が仕事を引き継ぐことに。しかし父は息子の初仕事に同行し、それを自分の最後の務めとしようとする…。
   中国第6世代のフォ・ジェンチイ監督による、素朴で奥深い人間ドラマ。今の日本映画界が忘れてしまった詩情に満ちあふれた傑作である。父から息子へと受け継がれていく、仕事の技術と誇りと信念。夕映えの中、息子が飛ばす紙ヒコーキが、これからの世代の旅立ちを見事に象徴してくれている。美しさと同時に、その厳しさまで醸し出す自然描写も素晴らしい。
   中国のアカデミー賞ともいえる金鶏賞最優秀作品賞および最優秀主演男優賞を受賞。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

1980年初頭、中国湖南省の山間地帯。長年郵便配達を勤めてきた父親が引退を決意し、引継ぎのため息子と一緒に旅に出る。家族のあり方、人と人との信頼の「絆」を美しい大自然を背景に描いた作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 伯楽 VINE メンバー 投稿日 2002/5/25
最近の中国映画が好評なのは、欧米や日本で映画化される頻度が極めて低くなった最も人間的な側面を素朴にひたすら描く姿勢にあるのではないか。「初恋のきた道」も同様であったが、こういう姿勢は邦画では30年以上前に見られた現象である。引退しようとした父親の郵便配達を引き継いだ息子が、犬の次男坊が付いて来てくれないため、止む無く父親も一緒に配達に付いて行く。そこで父の郵便配達としての仕事振りを目の当たりにし、父が配達するのは「もの」としての手紙ではなく、ひたすら息子からの便りを待ちつづける老母にも「こころ」を配達してきたことを理解する。二人が険しい山道を辿りながら、その気持ちが無口な父親と息子の間の理解として深まって行くプロセスが見事である。重い荷物を背負っ!て!郵便を配達しても、同時に送るための郵便を預かるために、荷物は一向に軽くならない。それを背負って黙々と「こころ」を運びつづける郵便配達のひたむきさが見ていて観客のこころを打つ。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
同じアジア人だからこそ伝わる優しさとノスタルジーに溢れた
感動の映画でした・・・。
この映画の一番の見所はお父さんと息子の親子の愛情。
最初、子供の頃から郵便配達の仕事で外出がちだったお父さんを
畏れていた節もあった息子もだんだん、旅を通して
お父さんに対して笑顔を見せたり、心を開いていきます。
そんな息子を時に不安げに、時に頼もしげに見詰めるお父さんの
まなざしは温かく、愛情に溢れています。
郵便配達の旅にずっとついてくる犬の次男坊もよかった。
彼の演技とも思えない自然な動きは、映画に生き生きとした
躍動感といとおしさを与えています。
心がすさんだときに是非見もう一度観たい映画です。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
60近い私には、ある種の懐かしさも感じる素晴らしい映画です。もう40年以上都会暮らしをしている私には、何かを得る事は何かを失う、と言われるように、豊かさの代償として失った自然や家族の情愛や地域社会のぬくもりが無くなった、あるいは無くなりつつあることに、気が滅入ります。この映画は80年代の中国という時代設定です。文革は終わり、改革解放経済に中国が向かおうとしていた時代です。フォ・ジェンチー監督はなぜ、この時代の湖南省の山の郵便配達という男とその家族というストーリーを選んだのでしょう。つい最近、この監督の最新作を観ました。これも、四川省の大都市ですが、沿岸部の経済発展にはやや取り残されている地域を舞台にした映画です。そこにこの監督の「意思」があると感じます。中国映画は好きですが、いまは、この監督にいちばんほれ込んでいます。自然や家族、地域社会、広い意味での「共同体」の大切さを改めて感じさせられました。でも、本当に、いい家族ですね。父子しての郵便配達の途中、山の川を父が子に背負われて渡るシーン、泣けました。ともに万感迫るものがあったのでしょう。私が息子にそうして背負われる日はあるのでしょうか。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/6/4
素朴ですが、上品で素直で美しく、しみじみと泣けてきます。苛立ちを抱えた現代人の心を静かに捕らえます。特に、父親役のトン・ルゥジュン・・この役者さんに透明さを感じました。中国の大地、過酷な環境が大きなバックスクリーン・・・そんな中で人間が情けなく小さくウゴメクものかと思いきや・・・・そうではなく、人間の豊かさがたっぷりバランスよく表現されていました。上手な役者さんなのでしょうか。気負いがない。本当に存在する・・本物に出会った、知り合えたという嬉しさが残りました。ありがとう。息子や母の想いと存在・仕事と社会・周りの人々・・・無駄を感じることがなく、正直言ってつまらないと感じたタイトルでしたが、見終わってみると良い映画を作ってくださったことに感謝しています。愚痴を言わない・・・・この言葉・・・静かに身にしみます。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 コマンチェロ VINE メンバー 投稿日 2006/12/17
この映画は郵便配達の仕事を父親から引き継ぐ息子の語りで進められるが、実は息子を見守る父親の話だ。愛犬「次男坊」にも相手にされなかった息子に同伴する父親の視線は常に優しい。険しい山道で息子の背を見る厳しい視線の中にも、また山の部族(トン族)の娘と仲良くなった息子を見守る視線にも優しさはいっぱいだった。そして父親の歩んできた道と息子をダブらせて父親の生き様を描いている。

川を息子に背負われて渡るシーンでは小さい頃息子を肩の上に乗せて歩いたことを回想させ、成長した息子に涙する父親の気持ちを静かに表す。最後に愛犬「次男坊」にも認められた大きくなった息子の背中に安堵する父親の気持ちは観る者にも十分伝わり、静かな感動をよぶ。

映像は険しい山道を歩く2人をカメラは同伴者のような観点でとらえ、美しい山々、田園風景と巧みに融合させている。静かな音楽も緑を基調とした美しい映像に実にマッチしており、2人の道行きをささえる。

残念なのは語りが息子であるがために、父親の生き様と息子を見守る物語との間に若干違和感がおきてしまったところ。語りをもう少し抑えた方が観る者が父親の視点で感情移入できたかもしれない。

ともあれ、美しく静かな余韻を十分堪能できる作品だ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。チャン・イーモウ

関連商品を探す