Facebook Twitter LINE
中古品
¥ 367
+ ¥ 350 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【商品説明】初版第2刷発行 帯付き 表紙カバーにスレ・色褪せ・若干ヨレ等はありますが中身は特筆べきダメージもなく状態良好です【発送】防水対策にて梱包後迅速に発送いたします-
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


山の精神史―柳田国男の発生 単行本 – 1991/9

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 10,008 ¥ 346
新書
¥ 525
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

まえがき
序 章/物語の闇・遠野にて
1 姥捨て/デンデラ野にて
2 山神/笛吹峠にて
3 河童/カッパ淵にて
4 肖像画/常堅寺にて
第一章/椎葉より
1 椎葉への旅
2 『後狩詞記』と『遠野物語』
3 二つの序文の蔭に
4 先住異民族説の抬頭
第二章/血と漂泊
1 遠野三山を仰ぐ
2 山人史の構想
3 南方熊楠との交通
4 山人の滅びと血
第三章/天然の力
1 山人の血/辻川へ
2 『山の人生』/『故郷七十年』
3 山中の不思議その他
4 神隠しをめぐる諸問題
5 終楽章/最期の山人をめぐって
第四章/山人その後
1 第二の故郷・布川へ
2 「山姥奇聞」をめぐって
3 境界を侵す山の人
4 時間的な異界としての山
5 山民と日本的なるもの
6 ふたたび、山人の血へ
第五章/山人の誕生
1 お山参詣/岩木山にて
2 喩としての山人の血
3 「幽冥談」/排除されたモノ
4 ハイネとの出会い
5 列島先住民論争
6 他界願望/経世済民
第六章/稲の風景
1 北の涯ての岬にて
2 稲の内部/外部
3 なつかしい移民史
4 二つの春のはざまに
5 制度としての稲/信仰としての稲
第七章/平地民と常民
1 稲のある風景/下北にて
2 平民・農民・平地民
3 陰画としての平地民
4 補集合としての常民
5 常民の歴史への意志
6 漂泊の民/排除されたモノ

あとがき

出版社からのコメント

柳田民俗学のキーポイントに新しい解釈を加えた、新進民俗学者話題の書。柳田国男による山人論の構想はどのような過程をへて幻想に後退してしまったのか。「民俗学」以前の柳田の発想にこそ大いなる可能性を求める新しい日本思想史の試み。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 350ページ
  • 出版社: 小学館 (1991/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093870675
  • ISBN-13: 978-4093870672
  • 発売日: 1991/09
  • 梱包サイズ: 19 x 14 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 541,296位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

ベスト1000レビュアー
2006年3月28日
形式: 新書
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告