通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
山のパンセ (ヤマケイ文庫) がカートに入りました
& 配送料無料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)【2021/01/09 14:32:20 出品商品】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

山のパンセ (ヤマケイ文庫) (日本語) 文庫 – 2013/9/20

5つ星のうち3.8 24個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥1,210
¥1,210 ¥728
お届け日: 明日 詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 山のパンセ (ヤマケイ文庫)
  • +
  • 穂高小屋番 レスキュー日記
  • +
  • 若き日の山 串田孫一 (ヤマケイ文庫)
総額: ¥3,740
ポイントの合計: 38pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

当時、40歳代の串田孫一の、山にまつわる思想、思索などを平易な文章で綴った随想集。四季にわたって山行をした紀行も多く、内容はバラエティに富んでいる。1957年に実業之日本社から出版され、好評を博し、62年『山のパンセ2』、63年『山のパンセ3』があいついで出版された。本著作は全91編を収録し、1冊に合本されたもの。超ロングセラーとなった串田文学の代表作である。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

串田/孫一
1915年、東京生まれ。詩人、哲学者、随筆家。東京帝国大学哲学科卒。同人誌『冬夏(とうげ)』を創刊、小説などを発表する。詩誌『歴程』『アルビレオ』に参加。中学時代から登山を始め、のちに東京外国語大学教授で教鞭をとるかたわら山岳部長に就任。1958年、山の文芸誌『アルプ』を創刊し、83年、300号で終刊するまで責任編集者を務めた。2005年、90歳で逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 山と渓谷社 (2013/9/20)
  • 発売日 : 2013/9/20
  • 言語: : 日本語
  • 文庫 : 512ページ
  • ISBN-10 : 4635047652
  • ISBN-13 : 978-4635047654
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 24個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
24 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト50レビュアー
2019年10月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年3月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年11月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年4月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2005年4月26日に日本でレビュー済み
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告