Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 823
ポイント : 7pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad

山と溪谷 2017年 4月号 [雑誌] Kindle版

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 823
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 1,028 ¥ 1,797

紙の本の長さ: 212ページ

商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、自書の参照、引用などの機能が使用できません。



★特集「最新『軽・快』登山マニュアル2017 バテバテ、ヘトヘトよサラバ!」
荷物を劇的に軽量・コンパクトに、軽くするコツを学び、身軽になって、あなたも軽く快適な登山を!
重たい荷物を背負ってバテバテ。そんなつらい登山とサヨナラ。本当に必要な装備を厳選して、最新の道具類を選べば、バックパックは驚くほど軽くなる。身軽になって山を歩こう!

登山者実態調査:あなたのザックは何kgですか?
ザックの重さは何kg? 何が入ってるの? 登山口で登山者の実態を調査。

実証テスト:心拍データは語る。荷物が軽いとラクに登れる!
テスター4人が、荷物の重さを0kg, 5kg, 10kgと変えながら、同じコースを繰り返し登って心拍数を計測。
荷物は軽ければ軽いほどラクに登れるのか?

人物:「軽・快」登山の実践者に救われる
軽量化登山の実践者が多数登場。その楽しさやコツを教わる。

ノウハウ:登山「軽・快」化クリニック
軽量化登山を実践している講師が、自身の経験をもとに回答するQ&A。
実践者に聞く装備軽量化の原則
軽量装備の選び方 ウェア、登山靴、ザック、キャンピングギア
軽快化その他のアイデア 食糧と水の適正化、山小屋活用術、カラダの軽快化
中高年・ビギナーへの提言 岩崎元郎さん

ギア:「軽・快」装備の選び方
軽量なギアとウェアをアイテム別に紹介。とはいえ、ただ軽ければいいわけではなく、快適性や安全性とのバランスが大事。
軽量装備の長所と短所を紹介しつつ、賢い取り込み方をアドバイスする。 
テント、シュラフ&マット、ザック、登山靴、レインウェア、ウィンドシェル、保温着

コラム:登山装備軽量化の歴史
ザックとレインウェアの過去30年の軽量化・高機能化の歴史を振り返る。

コラム:軽量化と安全性は相反する?
究極の軽量化登山を実践しているアルパインクライマーに聞く。

★第2特集「春爛漫のお花見ハイキング 愛でる、山のさくら」
春の野山へ、さくらを愛でに出かけませんか。種類別におすすめコースを紹介する春爛漫のお花見ハイク10選

登山ルポ: ショウゲツ・大峰山、ヤマザクラ・青根ヶ峰

コラム: 見分けるサクラ図鑑

ガイド: エドヒガン・福智山、ソメイヨシノ・百合山、トウカイザクラ・花見山、オオシマザクラ・三筋山、ベニヤエシダレ・蓑山、カンザン・船上山、ギョウイコウ・妙義山、ミネザクラ・一切経山

この雑誌について

日本の登山界をリードしつづける総合山岳雑誌

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 231688 KB
  • 紙の本の長さ: 212 ページ
  • 出版社: 山と溪谷社; 月刊版 (2017/3/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XKY9HGH
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 雑誌
軽いことはよいこと! これを改めて認識できる特集でした。
まず、特集記事の最初に小屋1泊で荷物が15kgオーバーという登山者がいてビックリしました。このようなデータ分析は、個人的に楽しめました。
心拍計を使った荷物軽量化の効果測定では、感覚としては軽量化の効果は被験者全員が認めていますが、私には、心拍数の高低、バラツキともに大きな違いはデータからは読み取れませんでした。ページタイトルにある「重量と心拍数の相関は?」についての直接的な分析は見当たらず、実験結果としてタイトルと文章が合致していないのは残念でした。
どうすれば軽くできるかについて、軽い重いの装備荷物を直接比較した記事は興味を持てました。重いと2泊必要な行程が、軽くすることで1泊で歩けるという具体的な事例は、なるほどと納得できるものです。ただし、もっとも軽量化に貢献するツェルトの利用については、テントと比較すると宿泊の快適性は大きく違いますので、判断に迷うと思います。
装備の選び方では、複数人用テントがバッサリと省略されていたり、マットについては夏冬といった適正について考慮されていなかったりと、正直今回の記事のレベルには残念な感じがするものがあります。特集テーマとしては非常に興味があるのですが、イマイチ踏み込んでいない感じでした。

第二特集のサクラと「春を彩る 
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌 Amazonで購入
夏山登山が趣味な主人が、代わりに毎月購入しています。役に立つ事柄あっていいそうです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌
忙しくて購入に行けなかったので注文しました。みたいところが見られてよかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover